ぼんち揚

時々、ふと食べたくなるものがある。
豪華なご馳走でもなければ、天下の珍味でもない。
どうってことのない、ごくありふれた食いもん。

関西ではありふれたもんでも、関西を離れると
とたんに希少なもんになる。
それがお取り寄せするようなもんではない場合には、
更にその希少性は高まる。

例えばこれ! 

bonchi_00.jpg

関西人なら誰でも知ってる『ぼんち揚』でおます。
揚げおかきの類は色々あるが、僕はこのぼんち揚が
いっちゃん好きやな。
せやけど、これはこっちには売ってへん。
こっちで似てるのんには『歌舞伎揚げ』というのがある。
せやけど『歌舞伎揚げ』は関西人の僕には味付けが醤油
勝ちしすぎやし、おまけに固い。

やっぱし僕は『ぼんち揚』がええわ。

bonchi_01.jpg

これはお盆の帰省で買ってきたもの。

因みに「ぼんち」とは、大阪の言葉で「おぼっちゃん」を
意味するらしいが、実際に使われているのを聞いたことはない。
「ぼん」は聞く。「ええとこのぼん」なんて使われ方をする。
これが「ええとこのぼんぼん」になると、「世間知らずな」と
いう風なニュアンスが加わるように思う。

「ぼんさん」というと坊さんのことだが、「おっさん」の方が
通りがよい。
ただ「おっさん」と書くと、字面上では中高年男性を意味する
「おっさん」と、僧侶を意味する「おっさん」との区別がない。
両者はイントネーションが異なる。

・・・

と、話が変な方へ流れてしまったので、この辺で止めときます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

この辺でも見かけますが…

ぼんち揚げって関西の物だったんですか。知りませんでした。

お初です。

ぼんち揚げって関西限定だったんですね。
美味しいですよね。
お菓子としても御つまみとしても
最高ですよね☆
私はついつい食べ過ぎてしまいます。
本当に食べると止まらないので注意しないといけないお菓子ですねw

ぼんち揚!!

うぉ~、ぼんち揚!!

はじめまして。関西出身のトミーです。
なんだか美味しそうな写真に興奮してしまいましたよ。

なんだか美味しそうなブログですね。
またおじゃましにきます♪ トミー

>&oh様
そうです。作ってるメーカーが、その名も「ぼんち株式会社」でっせ!
名古屋では見かけるんですか。とりあえず関ヶ原は越えている、と。
越すに越されぬ大井川ってとこですかねぇ~?

>Nob様
ようこそ!コメントを有り難うございます。
そうなんですよ。一袋くらいあっという間に食ってしまいます。
でも、その場合は、太田胃散を添付の匙に山盛り飲むことになります。

またどうぞ!

>トミー様
いらっしゃいませ。コメントをおおきに。
でやぁ~っ!ぼんち揚げやぁ~っ!!
こっちじゃ貴重品です。

また、コメントをカキコしてくださいませ。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク