FC2ブログ

新タマネギと牛肉の炊いたん

柔らかくって新鮮で瑞々しい新タマネギと
牛肉の薄切りをサッと炊きました。

201804_Shintama_Niku_00_01.jpg

材料は新タマネギとしゃぶしゃぶ用牛肉と、
それから使い残しのそばつゆ。

201804_Shintama_Niku_01.jpg

めんつゆの類も、味が好みであれば、
こういう煮炊きものにつかうといいですね。
楽ちんやし、使い残しの始末にもなるし。

尚、この蕎麦つゆは『永坂更科』ってとこの缶入りのやつ。
缶入りで常温保存ができるし、味も結構気に入ってる。

でも、蕎麦を1回食うだけには1缶分の量が多いので、
煮炊きものに回すことがままあるのです。

勿論、自前できっちり出汁をとっても良いし、
肉が入るので出汁自体要らんかもしれんし、
ま、適当。

で、なんしか、フライパンにそばつゆを入れて、適当に水を加えて割りまして、

201804_Shintama_Niku_02.jpg

ざっくり刻んだ新タマネギを炊きます。

201804_Shintama_Niku_03.jpg

蓋をして、短時間でサッと炊きます。煮込まない。
味加減、煮え加減は、味見をしながらお好みで決めます。
肉の味付けのバランスを考慮したらええですね。

で、好みに炊けたら、
タマネギだけ取り出して盛りつけちゃって、

201804_Shintama_Niku_04.jpg

残った煮汁で肉をサッと炊きます。

201804_Shintama_Niku_05.jpg

煮汁が少なかったら酒や水やで伸ばして、
味が薄くなったら醤油や味醂や砂糖で、ま、適当に加減します。

で、牛肉も新タマネギと同様にサッと炊きたいので、
しゃぶしゃぶ用が良いですね。サッと炊いたらできあがり。

201804_Shintama_Niku_00_01.jpg

これって、他に具材を、例えば焼豆腐とかエノキダケとか
入れたくなるかもしれんけど、そこはグッとこらえて、
新タマネギと肉だけというのがクールで美味しいと思います。

201804_Shintama_Niku_00_02.jpg

っても、新タマネギが主役ですなんて、
そんなええかっこしぃの料理屋みたいなことは言いません。

でわまた
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク