「枝豆」にも色々うるさいことがあるようで・・・

もうそろそろ枝豆も終わりか。
 
今年の夏は夫婦で枝豆ばかり食っていた気がする。
緑色の葉野菜の不足しがちな夏に、
緑色だからってんで枝豆を食っていたわけだ。

枝豆といえば、「だだちゃまめ」も、今年は随分と食べた。
だだちゃまめは美味い。
茹でてる時からして独特の香りがあって、ちょっと特別な感じがする。
値段も特別だが。
「だだちゃ豆」は登録商標と言うことでむやみに使えないと
いうことで、「ちゃまめ」というのも売られていた。

ま、とにかく枝豆もぼちぼち終わりで、そろそろ食べ納め。

だからという訳でもないが、先日、ちょっと遠出したスーパーで
枝豆が1袋百円!だったので4袋も買ってしまった。
これって、あの佐藤錦でおなじみのJAひがしねやん!

edamame_02.jpg

せやけど「さくらんぼ」って、これ枝豆ですやん!!
と思って調べたら
「JAさくらんぼひがしね」のひとくくりで正式名称やってんね!
これはまたユニークであります。

話を元に戻して、この枝豆。茹でてみたらこれが大当たり!
普通の枝豆よりもかなりウマーーっ!
で、ちょっと普通の枝豆というよりは寧ろ茹でてるときから
だだちゃまめっぽい香りがした。
とはいえ、粒の形状も色合いもだだちゃまめからは遠いが。

ところで、枝豆といえば茹でて食う訳だが、解らないことがある。
それは

 なんでわざわざ塩もみしてうぶ毛をとらなあかんの?

ということである。

意味あらへんのとちゃうん??塩味が付く訳でもないやろ。

鞘を口に付けたときにちくちくするから?

う~ん・・・我が家は2人ともいっぺん出してから食うしなぁ。
枝豆って、偶に中でお客さんが寝たはりますからなぁ。

妻が中野悟朗の青白磁に盛りつけてくれました。

edamame_00.jpg

って、これはシャレです。ネタです。
わざわざこんなことする筈がないです。

つーか、枝豆はどっちゃりと鞘ごと山盛りにすべきもんでしょう。

edamame_01.jpg

こっちが正しい。うん。敢えて「正しい」と言ってしまおう。


ま、枝豆の鞘のうぶ毛取りは、僕に言わせれば無駄な手間やね。

他にも、ネット検索によれば、塩もみしたら、塩がしみこみ
やすくなるとか、色んな見解・方法・提案・・・が出てくる。
が、俺は俺だ。

枝豆のゆで方にもいろいろ好みがあるようで、なぁ~んか、
豆がバリバリするくらいの固いのが好きな人もいるようだ。
3分だとか、5分は長すぎるだとか。
僕らは二人とも柔らかいのが好きで、かなり濃いめの塩水で
7分くらい茹でる。長いですか?アミノ酸流出?問答無用です。

冷水には取らない。

ところで、茹でたのは冷凍保存できるそうだが、
「無いときはない!」でええやん。

などと、まぁ、枝豆にもうるさいことが色々あるようで。

でも、俺は俺や。

家庭料理は身内だけが美味いと思ってればそれでいいのだし、
それだけが重要なのであります。
せやし家庭科の教科書みたいなことゆぅのはやめてんかと
思うわけやね。

以下のブログランキングに参加しています。
当blogを応援していただけるのならば、
下のアイコンをポチ、ポチ、ポチッとクリックしてくださいませ。


  にほんブログ村 料理ブログへ

当blogは主夫政の魂の雄叫びであります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お初です

 足跡たどってきました。私も昔新潟にいたときはたくさんの枝豆を食ってました。何でそこまでって言うくらいに… ところで「塩」の件は私も同感です。酒でゆでたらどうでしょう…?また覗きに来ますでは!

>杜氏様
コメントを有り難うございます。
ほんまもんの「杜氏」さんなんですね。
僕ら夫婦はどちらも日本酒が好きです。量が飲めないのですが・・・
枝豆を酒で茹でるアイデア、勿体なくてできまへん。
ではまたコメントを下さい。
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク