紅ほっぺロールケーキ

久しぶりにロールケーキを作ってみたのだった。

201804_BenihoxtupeROLL_00_01.jpg

春らしく、伊豆らしく、紅ほっぺを巻いてみたりして。

201804_BenihoxtupeROLL_01.jpg

イチゴの中では、俺は紅ほっぺが一番好きやね。
紅ほっぺは甘いだけではなくて酸味もしっかりあるのがええんです。
甘いだけで酸の弱い品種は好みではありません。

でも、切り口の貧弱さは何?それに乱れてるし。

これでもイチゴは

201804_BenihoxtupeROLL_00_02.jpg

結構みっちり入っているのだ。


そりゃぁ、自分で巻いて作ったのだから、
結構な量のイチゴが入っているのは判っている。

201804_BenihoxtupeROLL_04.jpg

にもかかわらず、この体たらくなのさ。

201804_BenihoxtupeROLL_05.jpg

やっぱ、ロールケーキに何か巻くのはムズイなぁ~って感じ。


因みにスポンジに関しては全卵L4個、砂糖90g、薄力粉90g、
水飴適当、牛乳40gって感じ。工程はふつーなんで省略で良いよね。

かなり前には、スポンジがうまく焼けずに悩んだこともありましたが、
玉子は徹底的に泡立てて、
小麦粉は手持ち泡立て器でぐるぐると混ぜるようにしてからは、失敗皆無です。

201804_BenihoxtupeROLL_03.jpg

あと、分量なんだが、
最近のレシピは玉子の分量をgで指定してあることもあるけれど、
あれって結構めんどくさくて、gを合わせるのに1個余分に割って、
しかもそこから卵黄だけ数グラムとか、
まじ、ばかばかしくてやってらんないので~
もぉ~大雑把に玉子だいたい何個でやってます。
砂糖だって、上白糖でもグラニュー糖でも気にしない。
あるのを使うだけです。

ただ、イチゴロールの場合は衛生にはちょっとだけ気を遣うかなと。

201804_BenihoxtupeROLL_02.jpg

洗浄からニトリル手袋で扱って、スライスも手袋の上で
やっぱ、素手は常在菌からは逃れられないしね。
1本1日では食い切らないので、保存中がちょっとは心配。

あと、ロールケーキにおける、最近の工夫なのだけれど、

201804_BenihoxtupeROLL_06.jpg


巻いたあとでラップで包むのだが、切り分けるときはラップごと切る。
んで、残りは切り口を合わせてラップで巻いておく。
201804_BenihoxtupeROLL_07.jpg

これは売ってるのを買ってきた場合も同じ。
こうすると冷蔵庫の中で結構ラフに扱えるので楽やわぁ~

ロールケーキに関してはこんな感じなのだけれど、
そういや焼き色面を表にしたロールケーキをやってみたいのだけれど、
あれって巻き込むときに焼き色面が剥がれそうで、なんか、むずそう~
そもそも、色むらが出来てしまうんだよなぁ~

ってな感じです

でわまた
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク