鴨ロース塩焼き

201803_kamoyaki_00.jpg

偶に普段のルーティンとは違う別のスーパーに寄ってみると、
いつもとは違う食材に出遭ったりするわけで、

201803_kamoyaki_01.jpg

鴨ロースのスライスが半額処分で出ていたので買った。

鴨っても、こういうのは所謂「青首」の真鴨ではない。
そんなのスーパーに出回るわけないでしょーーーー
バルバリー種って書いてあったな、たしか。
まぁ、なんしか、半額なんでゲットだ。

で、単純に塩焼きにして食うかと。
添えもんは焼いた葱でいいでしょう。

それと、

201803_kamoyaki_02.jpg

山葵でいいかな。

で、加熱時間の差から、先ずは葱を焼くのだけれど、
一々ひっくり返すのが面倒だからと金串に刺したのは失敗。

201803_kamoyaki_03.jpg

縁に金串がかかって、葱が触れないから焼けない。

結局、金串から外して焼く。
それにしても、

201803_kamoyaki_04.jpg

グリルパンによる焦げ目って、なんか美味そうに見えませんか?

特にステーキを焼いたときに出来る網目模様とか、
あれが付いているだけで、美味しさが1割ほどアップしたりして。

葱に充分火が通ってから、

201803_kamoyaki_05.jpg

鴨肉をサッと焼く。

サッといっても、期限際々半額処分品やから、レアは避ける方向で。

201803_kamoyaki_00.jpg

完成~

でも、これって主菜にはならんね。前菜とか、酒のアテですな。

でわまた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

グリルパン

そそられる焼き色ですね!
グリルパンの購入を検討しているのですが
政さんはどちらのを使ってらっしゃいますか?

グリルパン

>ケンさん

これはだいぶ前にタカシマヤの通販でメーカーも品番も知らずに
買ったものですが、たぶん岩鋳のグリルパン丸29cmだと思います。
焼肉、ステーキ、焼き鳥、全部これでやってます。

グリルパンは他にはロッジのを持っていますが、
あれは溝の間隔が広くて深くて、僕の思っている加熱には
ならなかったので使わなくなりました。
でも、溝が深いということは熱源からの距離があるということなので、
長時間じっくり加熱するにはいいかもなぁと。
ロッジのも使ってみるかなぁと、最近は思っています

No title

なるほど、貴重な情報ありがとうございます。
ストウブにしようか南部鉄器にしようか悩んでましたが
溝が狭くて浅いほうがよく焼けるということですね。
となると南部鉄器のほうがよさそうですね。
検討材料にさせていただきます。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク