FC2ブログ

ころがき(枯露柿・古老柿)

201803_korogaki_00_01.jpg

子供の頃から干し柿が好物なのだが、
そもそも僕にとっての干し柿は宇治田原の「古老柿」なのだった。

それが当地へ越してきて古老柿がフツーには手に入らなくなって
いたところで、目に飛び込んできたのが山梨の「枯露柿」なのだった。

これは年末頃にでてくるのだが、正月用ということなんだろうけど、
一つ一つ包まれたのがちゃんとした箱に詰めて売られていて、
それが値段もなかなか立派なもんで、って、ビビるほどではないけど、
でもちょっと食いたいだけのを買うには結構躊躇なのだが、
それが正月を過ぎて2月3月ともなると、在庫処分なのかどうか知らんが、
安く出ているのを見かけたらガッチリGETするというわけ。

201803_korogaki_01.jpg

こんなの。

201803_korogaki_02.jpg

宇治田原の「古老柿」はもっと小ぶりで細くとがった形だったが、
山梨の「枯露柿」は結構大きめなんやね。
って、原料の渋柿の品種が違うから当然と言えば当然。

びっしりと糖分が析出しているのだが、
これを大事にしすぎたせいでカビが生えると判りにくく、
食べたらウェェェ~ってこともあったので、
買い求めたらせいぜい早く食わねば。

って冷凍すれば結構保つのだけど、やはり味は落ちるようだ。

いつもはこんなふうに皿なんかには盛らんけど、
ブロネタってことで種を出したのを皿に盛ったら驚いた!

201803_korogaki_00_01.jpg

ええ色やなぁ~

んで、
僕は生の柿なら特に種子を覆う半透明の部分が好きなのだけれど、
それは干し柿になっても同じで、

201803_korogaki_00_02.jpg

この半透明部分、この種子を包んでいるところの水分が抜けて、
ちょっとみっちりしたテクスチュアになったのが更に美味い!!

でも、ほんと、干し柿って美味い思うわ。
渋柿の皮を剥いて干しただけなのに、まじ、すげぇ~よね。

もちろん、「皮を剥いて干しただけ」の中には、様々なノウハウが
あるのだろうけど、そんなん、素人にはわかることやないしね。
せやし「かわむいてほしただけ~」ってゆわしてもらうわ。

で、まぁ、枯露柿のお陰で僕の干し柿食いたい欲求は満たされて
いるのだけど、久しぶりに古老柿を食いたいです。

次の年末にはなんとか手に入れてみたいなと。

でわまた
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 果物・フルーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク