FC2ブログ

発端丈山ハイキング その2 長浜口から発端丈山頂上まで

例によって大絶賛間延び中~ですが

201801_Hoxtutanjouyama_06.jpg

やっぱ、この辺は富士山が見えるのが値打ちなんですよねぇ~

発端丈山には3つくらい登山口があるようなのだけど、
俺たちは長浜口からのぼったのです。

201801_NUMADU_UCHIURA_15.jpg

登山口は長浜バス停のすぐ近くにあって判りやすい。

201801_Hoxtutanjouyama_01.jpg

道標完備

201801_Hoxtutanjouyama_02.jpg

最初の方は舗装道

ここの登りは結構キツイよ。
今年の正月に登った京都府相楽郡和束町
鷲峰山登山道の茶畑に匹敵するやばさです。

201801_Hoxtutanjouyama_03.jpg

でも、ずっと舗装だから楽々~コンクリの簡易舗装だけど

201801_Hoxtutanjouyama_04.jpg

登り口から10分程度で

201801_Hoxtutanjouyama_05.jpg

見晴台に到着~
ここの景色が素晴らしいんです

201801_Hoxtutanjouyama_06.jpg

眼下に内浦~淡島~沼津港~愛鷹山、そして富士山~
そうです!某アニメのファンなら見覚えのある景色ですな!

ほんとは左手に長井崎も見えてるんだけど、

201801_Hoxtutanjouyama_07.jpg

コンデジの画角では入りきらんのよ。

ここまでなら浜から休まずフツーに歩けたら10分程度で登ってこれるので、
下で富士山がスパーン!と見えていたなら登ってみる値打ちがあるでしょう。
個々人の体力のことは知らんけど。

で、ここからちょっと登ると舗装は途切れ、
他の登山口との分岐があって

201801_Hoxtutanjouyama_08.jpg

やがて針葉樹林の中の急な斜面に付けられた九十九折りを上る。

201801_Hoxtutanjouyama_09.jpg

浜から30分で

201801_Hoxtutanjouyama_10.jpg

展望台に到着~だけど、よくも、まぁ、こんなもの作ったなぁ。
どうやって資材を運び上げたんでしょ?

そういや長九郎山に2016の年末に登った時、
頂上に鉄骨製の相当高い展望塔があったのには驚いたのだけど、
あれもいつ誰が建てたのか調べたのだけど、判らんかったなぁ。

にしても、この展望台はちょっとキモイなぁ~
廃墟っぽいというか、不吉というか、おどろおどろしぃ~感じがする。
出来た当時は真っ白で綺麗だったんだろうけどさ。

で、この展望台からの眺めなんだが

201801_Hoxtutanjouyama_11.jpg

ちょっと手前がわしゃわしゃしすぎな気がする。
右手の木も邪魔やし。
これなら下の見晴台止まりでいいんじゃね?

で、この展望台からすぐ上に

201801_Hoxtutanjouyama_12.jpg

またちょっとした分岐があるのだけど、
そのチョイ手前に景色のいいところがあって

201801_Hoxtutanjouyama_13.jpg

こんな感じ。展望台より良い眺めです。
でも、長井崎は見えないなぁ。

で、発端丈山のピークはここから更に5分程度なんだが

201801_Hoxtutanjouyama_14.jpg

なんか、雪が残っていて、
いやぁ~雪を避けて海岸の低山に来たのに~まさか雪に遭うとはぁ~
って、別に何の障害もなくってよかったけど。

はい!

201801_Hoxtutanjouyama_15.jpg

発端丈山頂上に到着。時刻は1510なんで、浜から45分。
お手軽ぅ~53歳105kg、今年も元気です。

でも、景色はイマイチです。

201801_Hoxtutanjouyama_16.jpg
こんな感じ。木が邪魔っ!

つーわけで、
アニメやPVに出てきたっぽい景色を見るだけなら
一番下の見晴台で充分じゃないでしょうか?

再掲~

201801_Hoxtutanjouyama_06.jpg

5分ほどで下山開始。

っても、俺たちは発端丈山を越えて行ったのだけれど。
ゴールは伊豆箱根鉄道の田京駅だったのです。

(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク