FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリのみぞれ煮

最近、気に入ってる料理のひとつ。

201801_BURI_Oroshini_00_01.jpg

ブリのみぞれ煮です。おろし煮ともいうのだけど
ブリの切り身をおろし大根でサッと煮たもので、

201801_BURI_Oroshini_00_02.jpg

簡単です。

材料は、ブリの切り身、出汁、おろし大根、適当な調味料

201801_BURI_Oroshini_01.jpg

下ごしらえ

ブリの切り身は薄く塩をして10分ほど置く。
水洗いして水気をふき取る。
この料理はおろし大根が絡むんで、
食う時に骨が見えにくくなるのだけれど、
ブリくらいのサイズになれば骨の大きさや数の観点からは、
取り除きながら食うのにあまり困難はないので、
骨は放置しておいてもいい気がします。

が、サバなんかだと下ごしらえで完璧に取り除いておかないと、
食う時にめんどくさくて泣けます。

次!
出汁は和風出汁ならなんでもいいんじゃねぇの?
昆布と削り節(鰹節でも雑節でも)でとるのは勿論、
簡単にしたけりゃぁインスタント出汁とか、
既製品めんつゆを適当に水で薄めるとか、
まぁ、個々人の意欲とか好みとかでやりゃぁいいんじゃねぇの?

大根はおろして、汁を漉し分けておきます。
汁は使うのでほかさない。

調理

ブリの切り身に小麦粉をまぶしつける。

小麦粉は・・・

201801_BURI_Oroshini_02.jpg

小さな食材の数切れに小麦粉をまぶしつける用途には、
これが便利で最近気に入っています。

201801_BURI_Oroshini_03.jpg

無駄になる分量も少なく、散らからないので気分が良いです。

ブリの両面を油でサッと揚げ焼にします。

201801_BURI_Oroshini_04.jpg

こんがり指向で。

焼けたらフライパンから出して、油は捨てます。

フライパンに出汁を入れて、塩、醤油、酒、味醂等で好みに味付け。
大根の絞り汁を適量入れます。

201801_BURI_Oroshini_05.jpg

適量って、要するに、、まぁ、適当だ適当。何度か作れば判る。

ブリの切り身を戻し入れて、おろし大根をかぶせる様にのせたら、

201801_BURI_Oroshini_06.jpg

蓋をして強い火でさぁ~っと加熱。

201801_BURI_Oroshini_07.jpg

おろし大根が熱くなったら完成。

201801_BURI_Oroshini_00_01.jpg

俺、サバで作ったんより、こっちの方が好きやわ、最近。

尚、

201801_BURI_Oroshini_00_02.jpg

この青いのは大根の若い葉っぱ。
大根を葉付きで買うとついてくるでしょ。
あれをサッと湯通しして冷水に放っておいたものです。
俺はこの若い葉っぱの部分が好きなんですよねぇ~美味いから。

こういう料理に添えると見栄えもするでしょ?


でわまた
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。