FC2ブログ

サバのおろし煮

最近、よく作っています。

201710_Saba_Oroshini_00.jpg

三枚におろしたサバを用意。

201710_Saba_Oroshini_01.jpg

ここでは予めおろしてあるのを買ってきましたが、
もちろん、丸のまま買ってきて自分でおろしてもいいし、
筒切りで売ってるのを開いたりとか、ま、適当。

でも、俺はサバを丸のまま買うときは、ハラワタだけは
出しておいて貰うなぁ。

まぁ、なんしか、三枚におろしたサバなんだが、
ここで一番重要な下ごしらえは

201710_Saba_Oroshini_02.jpg

腹骨、血合い骨、ヒレの付け根の骨を完璧に取り除くことでしょう。

だって、このあと、小麦粉まぶして揚げて、大根おろしと炊くんだぜ?

そしたら食うときに細かい骨の所在が判りにくくなるでしょ。
小骨を一々探しながら食うの嫌でしょ?

だからこの手間は省いちゃいけない。
食うときの快適さも味の重要な要素だ。

で、皮の方にはちょっと切れ目を入れておく。

201710_Saba_Oroshini_03.jpg

揚げているときに皮がふくれるのを防ぐのと、味染みをよくするために。

小麦粉をまぶす。

201710_Saba_Oroshini_05.jpg

こういうのは

201710_Saba_Oroshini_06.jpg

ポリの袋の中でやってしまうのが、小麦粉の量も少なくて済むし、
粉が散らないのでいいですね。常識。

残った粉は袋ごとフリーザーに入れておいたら保つのだけれど、
魚に使った時はほかすなぁ、俺。
トンカツに使った時は、フリーザーに入れてあと1回くらい使う。

大根をおろして

201710_Saba_Oroshini_04.jpg

汁を切っておく。汁は捨てない。

揚げ油と、醤油、味醂、塩等で好みに調味した出汁をコンロにセット。

201710_Saba_Oroshini_07.jpg

こういう料理にはめんつゆとか余ってたら使ってもいいかと。

鯖を揚げる。

201710_Saba_Oroshini_08.jpg

鯖を揚げるのは半身浴程度の湯量でいいでしょう。
青魚を揚げた油はほかすので、新品の油は使いたくないなぁ。

皮目をこんがり揚げたら

201710_Saba_Oroshini_09.jpg

ひっくり返してちょっと揚げて、次いで沸いている出汁へ投入。

201710_Saba_Oroshini_10.jpg

だから、揚げが終了のタイミングで出汁が沸いてくる様にしておく。
こっちも半身浴程度で。大根汁もここで適当に入れる。

鯖の上に大根おろしをこんもりのせて、

201710_Saba_Oroshini_11.jpg

蓋をしてしばらく炊く。
5分くらいか。大根おろしが熱くなったらいいでしょう。

んで、完成~

201710_Saba_Oroshini_00.jpg


素揚げのししとうでも添えたら彩りがいいのは判っているが、
わざわざ買うものでもあるまい。

で、鯖のこの食いかた、めちゃ美味いと思います。
少々古くなった鯖でもごまかしがきくし。

でわまた

***

今週末、また雨だって!!
また山歩きへいけないじゃないかっ!!
身体がなまってしまいそうでつ

その分、今週の筋トレはハードにしますが・・・
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 料理日記
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク