空芯菜の腐乳炒め

kuushinsai_funyuu_00.jpg

「腐乳」というのは中国の発酵食品で、独特の風味がある。

funyuu.jpg

横浜中華街で「青菜の腐乳炒め」を試して、はまってしまい、
以来、何度か作っているが、まだまだ不満がある。
とりあえず現状報告。

材料は空芯菜とニンニクと腐乳と、それからタイの「カピ」。

kuushinsai_funyuu_01.jpg

本当は中国の蝦醤を使うそうなのだが、手元にあるのは
タイのカピやけど、似たようなもんやからええやろ。
腐乳は紹興酒で溶いておく。

で、ニンニクを炒めて、
カピを入れて炒めて、
空芯菜を入れて炒めて、
腐乳を入れて炒めて、完成。

これって腐乳もカピも塩辛いので、
量を入れすぎるとヤバイです。

うぅ~ん・・・
やっぱ得意ではないジャンルはカキコ自体が冴えませんな。
和食ならいらんことまでズルズル出てくるのになぁ。

こんな感じです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

腐乳ってクセのあるのじゃない?
たまによく行くお店でちょこっと出てくるんだけど、それかな?
どんな味になるの?想像できないよ~

>ヒー様
そうですね。ちょっとクセがありますね。塩辛くて。
でも、居酒屋等で酒のアテにちょこっと出すなら、
沖縄の「豆腐よう」かもしれませんが。
それってちょっと紅色がかってませんか?

いや、政さん、やっぱ、この色と同じだよ。白っぽいからね。

>ヒー様
了解しました。
なかなかシブイものを出すお店ですね。
で、ヒー様はその味は好きですか?
火を通すとナンプラーのにおいが良くなるように、こいつも良いにおいになります。
クセも和らぎます。美味いです。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク