俺は叫ぶ!「巨峰」は種有りに限るぜ!!(付録:巨峰の皮の上手な剥き方)

kyohou_00.jpg

僕は「巨峰」が好きなのだが、気がかりなのは 
年々「種なし巨峰」が勢力を拡大しつつあることである。
ネット検索をかけてみると、種なしが圧倒的な勢力を有し、
しかも、歓迎、絶賛、売らんかなの声ばかりが見える。
当地の小売りを見てみても売っている巨峰全てが種なし!!!
なんてとこもある。

なんでやねん!!?? 

だって、巨峰って種有りの方が圧倒的に美味しいやん。
種を出す手間を補って余りある美味しさがあるやん。
香りも種なしよりもはるかにいいやん。

種なし巨峰を試しに食べたとき、それが「巨峰」やとは
とても思えんかったもんな。色も薄いし、形も変やし。
僕が巨峰に期待する味も香りも弱い、薄い。

そのうち「種有り巨峰」はネットの直販でしか手に入らなく
なるのかもしれんな。希少価値で値段も高くなるかもしれん。
そうなっても僕は種有りを探して買うさ。種なしは買わん。
種有り巨峰の生産者さんには、本当に頑張って欲しいです。

写真の巨峰は当地のフルーツ専門店で買ったもので、
当然種有りだ。
若大将が頑張っていいものを仕入れているので、
僕は信頼して利用している。
甘くて、薫り高くて、しかも酸も十分にあり美味い。
こういう巨峰が食いたいのである。
種なしでこのレベルの巨峰は無理なんとちゃうん?
もし、最高の種なし巨峰を食う機会があれば試してみたい
とは思うが、さて? 甘いだけやったら要らんわ。

因みに、僕は通にはなれなくてもいいので皮を剥いてから
食べますが、巨峰の皮の上手な剥き方をご存じですか?

kyohou_01.jpg

写真のように粒の先端からナイフで十字にぐるりと一周
浅く切れ込みを入れて、先端部から皮を剥くとよい。
汁もたれないし、慣れれば皮の下の葡萄色の部分も剥す
ことなく上手に剥ける。

勿論、普段は皿なんかには入れない。
ナイフ片手に剥いたそばから食いまくる。
その方が美味い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 果物・フルーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

履歴から来ました。
美味しそうな写真ですね。
皮の剥ぎ方試させて頂きます。
これからも時々覗かせて頂きます。

>グリーンホース様
ようこそ『割烹 政』へ。コメントを有り難うございます。
もっと良い皮の剥き方があれば教えて下さい。
これからもよろしく。

こんにちは。訪問履歴からおじゃましました。よろしくお願いします。
巨峰種あり、賛成です!
実はぶどう売りにくる農家のおばちゃんが言っていたんですけど、種なしぶどうは、みんな農薬かけて種を消しているんだそうですよ。
種くらいで農薬なんてかけたら、危険ですよ。いやですよー。
(種なしすいかとかも、農薬で種消してるとのことです)

余計な農薬かけて、味がおちているのかもしれないです。
果物は種があるものです。
自然が一番ですね!

>さおり様
いらっしゃいませ。コメントを有り難うございます。
共感していただけて嬉しいです。

そうなんですよね。巨峰の種無し化は要らぬ手間だと僕は思います。
種なしの方が売れるからこうなっているのかもしれませんが。
でも種有りが欲しいのにぱっと売ってないのは勘弁して欲しいです。

では、また、よろしくおねがいします。

種有り・無しの比較をしたことはありませんでした。
でも自然が一番ですね!
皮は私は剥きません。
そのまま口に入れます。
なぜなら皮の際が一番美味しいから
です! (本当は面倒だから(^^; )

余談ですが、デラウエアみたいな
小粒で安いぶどうを食べるとき私
は、小さなコップにプチプチ実を取り
出し溜まった所で、一気に飲み干し
ます。
一度やってみてください、めちゃ旨い
です。
でも、見た目が汚いというか、実を取
り出している作業が美しくないです。
我が家では趣味が悪いと総スカン
食らっています。

これはMizo殿
儂の剥き方をよく見るのじゃ。
表皮直下の美味いところは残して表皮のみを剥いでいるであろう?
でや?えっへん!!すごいやろ!?

Mizo殿ご推薦のデラウエアの食べ方というのは、
それはまるであたかも蟹の身をほぐして最後に
一気食いという、まさにアレと同じですな。
僕はデラウエアは一度に20粒弱を口に入れて汁と身を一気に吸い尽くします。
美味いです。こちらもお試し下さい。

政殿

政殿の深慮には敬服いたします。
でもそれでは『剥き方』では無く『切れ目の入れ方』ですな。(爆)
さて、アゲアシ取りはいい加減にして、デラウエアの食べ方ですが、以前私もそのようにしてましたが、口の中で皮と実をモゴモゴやるのが嫌なのと、産毛みたいな小さな梗がどうしても入っちゃうじゃないですかぁ。
それが不快だったので、今のような食べ方にしました!


>Mizo殿
「爆」とは、これまた、非常に懐かしいですな!!!!
お互い歳をとりましたなぁ~
ぢゃが、目的と手段は密接に関連しているのでありますから、
切れ目の入れ方、これ即ち、剥き方であり、先端から剥くと
剥きやすいのでかかるように切れ目を入れるのでありますから、
やはり剥き方即ち切れ目の入れ方…がはははは!気合いで乗り切れ!!(意味不明)

Mizo殿のデラウエア食い方変遷史、了解です。で、コップにプチプチと集めてる訳ですか。
集めた後、ペリエを注いで食ったら美味そうですな。
やってみます。
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク