グジの揚げたん(鱗付き)

はい。まだまだグジを食べてます。
今日はグジの揚げたん。素揚げです。

guji_agetan_00.jpg

ご覧のように一塩のグジを鱗を付けたまま、
太白胡麻油で揚げました。
せやけど、僕も妻も鱗が逆立ってるのんは
見ててさぶいぼが立ちそうになるので、 
鱗を立てんように揚げてみました。

どうするかというと、とろとろのとろ火で
鱗を乾かしてから素揚げにする。

guji_agetan_01.jpg

そしたら鱗は立ちません。水分も抜けて
パリパリになって、鱗も食えます。
要するに、「若狭焼き」と同じですな。
まぁ、鱗を立てん様にするだけやったら
素人でも簡単に出来るということやね。
せやし、プロには更にその上を行って
もらわな値打ちがあらへん。

もうすこし良い揚げ色が欲しかったんやけど、
ま、素人やからね。ようわからん。

ところで、こうやって鱗付きのまま揚げるのを
なんというのでしょうか?
「若狭揚げ」という呼称もあるようですが、
ネット検索では「若狭焼き」程もヒットしない
ことから類推すれば、一般的な呼び方では
ないのかもしれない。
「松笠揚げ」という呼び方もあるようで。
なるほど、確かに(開いていない)松笠に
みえます。でも、ネットで見た画像は
みんな鱗が逆立ってました。

まぁ、呼称なんかにどうでもええですか。
関西には万能の料理の呼び方がありますさかいに。

   「グジの揚げたん」

これですわ!!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お魚料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

なんかホントプロみたいですね。
美味しそうv-218 いいですね、奥さんもお料理好きなんですね。私もそんなのやってみたい~

>ヒー様
いや。やはり僕は素人です。
プロには敵わないところは幾らでもあるでしょうし。
ただ「家で食うものこそが重要」だと心底思っているので、
色々やりたくなるのです。
妻は料理好きかどうかは、正直わからないのですが、
食い道楽の夫婦であることだけは間違いないです。
だから僕は料理のしがいがあります。
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク