ニンジンの葉っぱの天ぷら

201704_ninjinLEAF_00_01.jpg

JAの直売所に行ったら葉っぱ付きのニンジンが出ていた。

201704_ninjinLEAF_01.jpg

その葉っぱが天ぷらにして食うのに丁度良いサイズだったので即GET!

料理は簡単なんですが
こんな風に

201704_ninjinLEAF_00_02.jpg

細かい葉っぱの一つ一つを衣が薄く覆っている様に作りたくて、
色々やってきて今の方法に行き着きました。

まず、葉っぱをばらして

201704_ninjinLEAF_02.jpg

やっぱ、これくらい若い葉っぱの方が美味いです。
洗って適当なサイズに小分けして、水気を拭いておく。

201704_ninjinLEAF_03.jpg

天ぷらの生地はちょっと濃いめがいい。
卵も何も入れない。薄力粉を水で溶くだけ。

201704_ninjinLEAF_04.jpg

この中へニンジンの葉っぱを入れて・・・

201704_ninjinLEAF_05.jpg

全体にまんべんなく薄くまぶし付ける。
この作業は手でやるのが速くて精密です。

で、ニトリルの使い捨て手袋をはめる!

201704_ninjinLEAF_06.jpg

そして次が重要なんだけど、

手袋をはめた手でニンジン葉をひとつつまんで、
つまんだままで適温に熱した油の中へニンジン葉を浸す。

勿論、指まで油に浸すことはないのだけれども、
やっぱ手袋した方が安全です。

で、浸したら直ちに葉っぱを小刻みに揺すって、油の中へ放つ。

この作業を全量について行う。

201704_ninjinLEAF_07.jpg

箸やトングでつまんで細かく揺するよりも、
手指でつまんで行う方が精密な作業が出来ます。

でも、油で火傷するのはあほくさいし、
油が熱くなくなるまで馴れる程には頻繁にするもんでないし・・・

結局、ニトリルの手袋でつまんで浸して揺するという方法になりました。

で、見極めは、泡が細かくなったらOK。
ニンジンの葉っぱは水気が少ない様で、すぐにカラッと揚がります。

油を切って盛りつけたら完成。

201704_ninjinLEAF_00_03.jpg

ところで、僕は何でもかんでも塩で食わせたがる最近の風潮には
うんざりしているのですが、こいつに関しては塩で食うに限ります。

でわまた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク