桃の炊いたん(コンポートともいう)

momo_taitan_00.jpg

一般的に言って、元の材料より美味しくするのが料理だ。
「美味しくする」には「食べやすくする」ということも
含めていいだろう。だから魚を造りにするのも料理だし、
果物の皮を剥くことも料理に含めてもよいと思われる。

料理とは、材料をより美味しくすることだとすれば、
材料より劣ったものにしてしまう加工は料理とは言い難い。
そういう意味では美味い果物を材料にして菓子を作るのは
難しいだろう。何故なら、そのままで、或いは皮を剥いて
食べやすく切るだけで十分に美味いのだから。
1個数千円もする高級果実を材料にして菓子を作っても、
それが皮を剥いただけの当該高級果実よりも美味くなければ、
当該果実に対する冒涜である。
果実を材料にして菓子を作るなら、元の果実より美味しく
しなければ意味がないのだから。

つー訳で、果物の美味しいところだけを凝縮する様な仕事は
ホンモノの「プロ」に任せるとして、家庭での菓子作りでは
難あり特売品でやっぱちょっとイマイチな果物を材料にする
のがいいですなぁ。イマイチなものを美味しく。

と言うわけで、
難あり特売の桃。4個300円。

momo_taitan_01.jpg

味見したらやっぱイマイチ。
だから炊きました。
はい。
俺に言わせりゃ桃でも「炊いたん」。

ところで、「桃のコンポート」のレシピはネットに書籍に
散在するが、結構ばらばらなんですな。
砂糖の量、加熱時間、白ワインいれたり、レモン汁だったり。
ところで「白ワイン」といっても色々あるのだから、
せめて葡萄品種や甘口か辛口か位は指定して貰いたいものだ。
樽香プンプンのシャルドネでもええんか?
まぁ、桃の炊いたんやったら、リースリングのQbAでもええん
やろけど、生憎、開いてるのがないのでレモン汁でGO!
砂糖の量もね、適当です。はい。
だって、材料の桃だって甘さは色々なんだから、材料段階で
試食してみて、砂糖を溶かし乍ら出来上がりの味を想像し乍ら
甘さを調節していけばいいと思うわけだ。
まぁ、絶妙にはなかなかならんかもしれんが食えないもん
にはならん。

と、いつもと同じように作ったが、

momo_taitan_02.jpg

この桃の品種特性なのか、
それとも他に原因があるのか、ちょっと柔らかくなりすぎた。
種からも果肉が離れにくく、ちょっとイマイチ。

と言うわけで、コンポートとしては出来が不満なので、
汁と一緒に凍らせてグラニテに・・・続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 果物・フルーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

拝見させていただきました。

「割烹 政」さま
仕込み中でしょうか、早々お邪魔いたします。
なるほど 桃ですね。
糖度の少ないイチジクでは、コンポートは、邪道でしょうか?

些細な質問回答誠にありがとうございました。(富士は、やはり空気の澄んだ季節ですね)お礼と言ってはナンですが、
★お座敷予約?してます(謎笑)
お暇な時間に更新記事ご覧ください。
主人!ご馳走様でした。

>ごっとハンド様
毎度お引き立て有り難うございます。
「イチジクのコンポート」もええですね。美味いと思います。
「あかん!!はずれや!!おいしない!!!!」
ちゅう果物は、何でもかんでも砂糖蜜で炊いてしまえば食えます。
ミキサーにかけて凍らせばシャーベットです。

>お暇な時間に更新記事ご覧ください。

それではお言葉に甘えて・・・
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク