京都祇園『甘泉堂』の「水羊羹」

僕は羊羹が好きだ。
特に気に入っているのは名古屋の『美濃忠』と、
そして京都祇園の『甘泉堂』。

『甘泉堂』は秋の栗羊羹もいいが、夏の水羊羹も美味い。

kansendou_00.jpg

漉し餡の香りと、甘さと柔らかさとみずみずしさが
絶妙のバランスを保っている。

それから素晴らしいのが、容器入りでもチューブ入りでもなく、
切り出しであるということだ。
今は羊羹に限らず、所謂「棹もの」の菓子の殆どがチューブ入り
なのだが、あれはいただけない。
角は丸いわ、とじ目の形が着いているわで、美しくない。
その点『甘泉堂』の羊羹は切り出して箱に収めてあるので、
角が立ち、皿に入れたときに端正である。

kansendou_01.jpg
 
かかる形の美しさもあって、僕はここの羊羹が好きなのである。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク