宝永山登山2016(水ヶ塚~宝永山~御殿場口五合目) 3.

(2.からの続き)

「御殿庭下」の標高はだいたい1960mで、

201605_Houeisan_25.jpg

宝永山は2693mなんで、まだまだ登りですな。

201605_Houeisan_26.jpg

で、御殿庭下から少し登ったところ、標高2050m位のところで

201605_Houeisan_27.jpg

いきなり大きく崩れているところがあります。。

ここって、登る度に崩れて行ってる気がせんでもない。

初めて宝永山に登った2006年もこのルートだったのだが
当時は崩れていなかった筈だ。

筈なんだが、当時の写真は先々代PCのクラッシュに巻き込まれてしまい
残っていない様なんです。
復元ソフトでHDDからのサルベージを試みたんですが、ダメでした。

やっぱ、写真は外部メディアに保存しておかないといけませんなぁ。
でも、USBメモリーもSDカードも揮発という現象があるそうで、
今のところ、長期保存に向くメディアはCD-R等の光ディスクらしい。

さて、話を戻して、

201605_Houeisan_28.jpg

村山修験者ナンタラカンタラ~と標識の後、すぐに


201605_Houeisan_29.jpg

御殿庭中の標識(標高はだいたい2150m)があって、

201605_Houeisan_30.jpg

標高2250m付近でそろそろ森林限界かというところ。

201605_Houeisan_31.jpg

ここからめちゃ登りにくくなります。
直登だし、一歩踏み出す毎に半歩ほどずり落ちるからね。

でも、これはコテ試しに過ぎず、本ちゃんはなんといっても
宝永火口の内部の登りなのですが…

この辺りは天気が良ければ、

houei_11.jpg

山頂方面にこんな感じの景色が楽しめるのですが(写真は2006年秋。クリックで拡大)

その日はガスってなんにも見えず…

201605_Houeisan_32.jpg

しかも風が容赦なく吹き付けてきやがります。

201605_Houeisan_33.jpg

山体観測装置

201605_Houeisan_34.jpg

201605_Houeisan_35.jpg

第2火口縁を経て

201605_Houeisan_36.jpg

201605_Houeisan_37.jpg

第1火口縁に到達したのは時刻1245のこと。

後を歩いていた妻によると、
森林限界辺りから急にペースが落ちたそうです。
腹が減ってたもんなぁ。

そういや、昔のエントリを読み返していると、
以前は僕は登りでいつでも妻に置いてけぼり気味だった様ですが、
ここ2年ほどは、僕の方が速いくらいです。
どうやら、まともに山に登れる身体を手に入れたみたいです。

さて、

201605_Houeisan_38.jpg

宝永火口に下りて、本日の核心部!
宝永第1火口を登ります!!

(あと1回続く)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク