太白胡麻油でフライドポテトとエリンギの素揚げ

高級天ぷら屋は一度で油をほかすそうですが、
我が家ではそうはいかない。
と言うわけで、
先日の太白胡麻油既使用分の始末モードであります。
 
さて、先月の「三島馬鈴薯祭り」のジャガイモが
まだ残っているので、フライドポテトに。
買った品種(メークイン、ハクシャク、キタアカリ、
インカレッド)の中では、ハクシャクがフライド
ポテトには適合的であるというネット検索の結果に
基づいて、ハクシャクを選択して調理。

火加減に注意して、じんわりと火を通して、
最後は油の温度を上げて表面をカリッとさせる。
油を切って塩ふって完成。熱々を食べましょう。

flyedpotato.jpg

なぁ~んだかファーストフードっぽいけど、
芋と油と塩が良くて、しかも作りたてなので
意外で新鮮な美味さです。

それからエリンギの素揚げ。

eringi_suage.jpg

適当な厚さにスライスして、カラカラに素揚げして、塩をふる。

キノコはカラカラに焼くと味が凝縮されてうまいのは、
鉄板焼きの隅っこでカリカリになったエノキダケが教えて
くれた。ならば水分を飛ばした素揚げでも屹度美味いと
試してみたら、やっぱ美味かったです。

今回特に感じたのは、「胡麻油はへばりにくいのでは?」
ということだ。
一度揚げ物に使った油をポットに保存しておくと、
翌日でも既にうっすら酸化臭というのか、くどい臭いが
ついて少々粘ってしまうのだが、今回の胡麻油には
そういうことはなかった。もしやとネットで調べてみたら、
やはり胡麻油は植物性の食用油脂の中では酸化しにくい
特性を有しているらしい。

なんだかますます太白胡麻油で揚げ物をしたくなりますな。
以前、『四季の味』誌上で太白胡麻油でトンカツを揚げると
美味いなどと書かれているのを読んだとき、その贅沢さに
驚愕しましたが、これはきっと確実に美味いにちがいない。

家計がヤバイです。さて、何を削りましょうかね?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク