干し貝柱入り焼売

201603_KaibashiraShuumai_00_01.jpg

実は焼売って割と手軽に作れますよね。
刻むのは玉葱だけだったりするし。

でも、具材に干し貝柱を入れてみようかって時には、
やっぱ高級食材に敬意を表して、

201603_KaibashiraShuumai_01.jpg

ミンチも自作するかと。

モモ肉とバラ肉を混ぜるのがオススメです。
薄切りではなくってブロックかカツ用がいいです。
勿論、豚肉です。量は同じでいいんじゃないかな。

で、こういうのは最初から包丁で細かく叩こうとはしない。

201603_KaibashiraShuumai_02.jpg

スライスから細切り、

201603_KaibashiraShuumai_03.jpg

そして細かいキューブ状にしてから
ちょっとだけ叩くと良いです。

201603_KaibashiraShuumai_04.jpg

バラ肉も同様。

201603_KaibashiraShuumai_05.jpg

でも、決してペースト状を指向するものではないでしょう。
粒々感がある方が良いです。

そういえば、ほんとに、なんとゆーか、スーパーに売ってる
ミンチ肉はヒドイものばかりになっている感があります。
高級志向スーパーは良いのですが、大手チェーン系列がダメ。

ためておいた冷凍肉が原料でもいいのですが、
なんか、見るからにグズグズのペーストになっているのですよね。

赤身の中に脂身がぽつぽつと斑点状に混ざっているのでなく、
全部練り合わされた感じで、全体がぐっちゃりした感じになってる。

あんなので餃子や焼売やハンバーグを作るのは嫌です。

ミンチ肉を買うなら所謂「肉屋」で買い求めるのがよろしいかと。
勿論、肉屋も色々でしょうけど。

干し貝柱は…

201603_KaibashiraShuumai_06.jpg

サッと水洗いして、紹興酒を振りかけたのを蒸しておきます。
時間は柔らかくほぐせるまで。実際に食ってみればよろしい。

肉と貝柱、塩、醤油、紹興酒、生姜汁を練り合わせます。

201603_KaibashiraShuumai_07.jpg

その後、片栗粉を混ぜて、その後でみじん切りの玉葱を加える。

例によって、各々の分量は適当でよろしく。

焼売の皮で包んで…

201603_KaibashiraShuumai_08.jpg

蒸してできあがりとなります。

201603_KaibashiraShuumai_00_01.jpg

まぁ、皮まで自作する気はしませんが。

201603_KaibashiraShuumai_00_02.jpg

ほぐれた干し貝柱がチラチラしているのが良い感じです。

包むところはノーコメントですが、まぁ、馴れるしかないです。
一時期、毎週作っていたことがありまして、だいぶ馴れました。

っても、めちゃがんばっても1分に3個が限界ですが。

で、蒸したら形が暴れちゃうんですよね。
それって、要するに詰まり方が一様でないのでしょう。

ま、家庭料理だから、これでいいんです。

以上
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク