活けクルマエビの天ぷら

201602_kurumaebi_00_02.jpg

久しぶりに『麺まるい』→『食遊市場』の定期巡回コースに行くと、
魚屋に活けのクルマエビを発見してしまったので、これはもう買うっ
きゃないでしょっ!と、ゲットしたのでした。

つーわけで活けクルマエビです。

201602_kurumaebi_01.jpg

まだビチビチ跳ねやがるのを剥かねばなりません。
要するに絞めるというか、ぶっちゃけぶち殺して食うのですが、
自ら手をかけるというのは、まぁ、活けを買った時点て決まってる。

まぁ、偶には生き物を殺して食うということをした方がいいと思うよ。
あんまり家庭料理ではないことかもしれんが。

でも、家庭料理でも貝類は生きているのを料理しますよね。
アサリ、ハマグリ、シジミ等…

で、活けのクルマエビって殻を剥くのがやりにくいわぁ~
頭の殻をメリメリっとひき剥がすのはいいとして、
しっぽの殻がつるつる滑るし、身としっかりひっついてるし。

ま、なんやかんやで…

201602_kurumaebi_02.jpg

剥けました

食いかたは、もう、天ぷら一択でしょう!

201602_kurumaebi_02.jpg

エビの頭…というか、脚の付け根ですね、あれも美味いから揚げる。
見た目はグロいけどね。ああ、エビミソはほかします。素揚げには邪魔。
活けなんで、コロッと取れます。


途中省略で完成!

201602_kurumaebi_00_02.jpg


なんか、形が暴れまくってるが、素人天ぷらですから。
しかし、活けのクルマエビ!見た目を補って余りある美味しさですた。


尚、頭の方の写真は載せるの控えときます。
って、後にちょっと写ってるけど、それぐらい、気にすんな!!!!

でも、やっぱキモイね。エイリアンの幼虫みたいで。
こういうのは美味いと判っているから手が出るんやなぁ~

そういえば、以前、築地市場の場内でクルマエビを買って天ぷらにしたのを
記事にしたのですが(→ここをクリック)

築地市場移転もいよいよカウントダウン状態だそうで。

どうなるんでしょうねぇ?

個人的には観光市場には用は無くって、
これからも機会があれば場内で買い物したいなぁと思ってるのです。
でも、遠くなってしまうんですよね。今のは銀座から近いのもいいんだし。

観光客向け丸出しの市場って、あんまり魅力ないんだよなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク