鶏モモの照り焼き

最近、割と頻繁に作ってる鶏モモの照り焼き。

201226_Torimomo_Teriyaki_00_02.jpg

でも、とにかく僕は鶏の皮が嫌いなんです。
あのグニグニした食感に、ちょっと生臭い感じの。
そりゃぁ~ばりばりの高級鶏肉で超新鮮なものなら
食えるかもしれんが、日常的なお総菜料理には
そんなもん使えないだろっ!

つぅ~訳で、ぐにゃぐにゃと嫌な臭いを排除するには!

201226_Torimomo_Teriyaki_01.jpg

もうね;徹底的に皮目から脂を焼き切るの。
鶏モモの皮をパリッ!と焼き上げる、あの手法で。
要するに、弱火で長時間じわじわ焼いていくのですな。

脂がダバダバ出てきます。

201226_Torimomo_Teriyaki_02.jpg

皮がパリンと焼けたら一端取り出して…

201226_Torimomo_Teriyaki_03.jpg


皮の縮み方にはムラがあるので、焼け方もムラになりがちなのが不満ですが…

フライパンの油を捨てます。

201226_Torimomo_Teriyaki_04.jpg

つーか、この脂は貯めておいて炒め物等に使うと良さそうではあるね。

まぁ、僕は直近に使うアテがなければ基本ほかしちゃうけど。

フライパンにひっくり返して戻し、火は強火に。

201226_Torimomo_Teriyaki_05.jpg

ちょっとだけ焼いたら

201226_Torimomo_Teriyaki_06.jpg

味醂と醤油を同量混ぜたのをじゃぁ~っと

201226_Torimomo_Teriyaki_07.jpg

わぁ~っと沸いてくるのをそのまましばらく炊く。

中まで火が通るか通らないかくらいの加減、
後は余熱で火が入りそうな感じのところで火を止める。

201226_Torimomo_Teriyaki_08.jpg

ちょっと冷めるまで放置。途中、何度かひっくり返す。

この料理は出来たての熱々を食べるもんじゃないと思う訳です。
ちょっと冷めて、肉の中の汁気が落ちついて、肉汁もそこそこ
煮汁に回ってきたくらいが美味いと思うぞ。

醤油と味醂が1対1というのは、そのままでは醤油勝ちな加減だけど、
肉汁がちょっと出てきたら結構良い加減になります。
っても、肉に対する分量の問題はあるのですが、まぁ、そういうのは
何度かやるしかないです。味見をしていれば、そのうち判るんでは?

切り分けて盛りつけて完成となります。

201226_Torimomo_Teriyaki_00_01.jpg

うん。これはやっぱ冷めたくらいがうまいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク