不二家『アップルロール』オマージュのパンを焼いてみた

201511_appleroll_00_02.jpg

ども。
一応、料理ブログなので、偶には料理の話題などを。

で、今回はホームベーキングとゆーことで、
高校生時代に大好きでよく食っていた不二家の『アップルロール』を
思い出しながら焼いてみたパンのおはなしです。

201511_appleroll_00_01.jpg

っても、このパンをネタにするのはこれで3回目なんですが、
あれ、4回目だったかもしれんが、まぁ、久しぶりに焼いてみて、
思っていた様なものが安定的に焼けることを確認できたので、
一応、完成形ということで晒してみます。

尚、分量は、各自適当に決めて下さい。


つーわけで、先ずは!

201511_appleroll_01.jpg

リンゴを炊きます。

ここでは小さめの紅玉を3個で行っときましたが、
まぁ、硬めで酸味のあるリンゴなら何でも良いんじゃないですか?

201511_appleroll_02.jpg

皮を剥いて、6つわりにして、厚めの銀杏にスライスし、
グラニュー糖をまぶして、しっとりするまでしばらく放置。

シナモンスティツクを入れて炊きます。

炊くときは蓋をして一気に加熱します。

201511_appleroll_03.jpg

ジャムにする訳ではないので、煮崩れては困りますからね。
だから、さぁ~っと炊いて、短時間で煮詰めます。

201511_appleroll_04.jpg

少々、カラメリゼしてしまっても良いでしょう。

炊けたら、レーズンを混ぜて冷まします。

201511_appleroll_05.jpg

バターロールの生地を用意します。
20cmのシフォン型で焼くのに、300gの小麦粉で作っています。
最終的に生地は6等分して、1つあたり100g程度になっています。
バターロールのレシピも色々あるでしょうから、
作り馴れたレシピで作ると良いと思います。

発酵、分割、丸め…

その合間の待ち時間に…

リンゴのプリザーブを6等分します。

201511_appleroll_06.jpg

僕はシナモンパウダーをあほほど入れたのが好きなのですが、
妻はそれをいやがるので、分けて作るようになりました。


シフォン型の内側にショートニングを塗って、
シリコン加工のクッキングペーパーを貼り付けます。

201511_appleroll_07.jpg

いや、まぁ、別にショートニングは糊代わりなだけなんで、
使いたくなければ使わんでもいいです。

でも、天板への塗り油とか、そういう用途に使う程度のこと、
ショートニングを気にする必要はないというスタンスです。

グラシン紙でも良いわけですが、やっぱねぇ~、
シリコン紙の使い勝手の良さ、特に焼成後の剥離性を思うと、
やっぱ、シリコン紙一択だと思うんですよねーーーーー。

201511_appleroll_08.jpg

内側、底、煙突に貼り付けます。
ま、簡単な図画工作ですね。

最終成型です。

6等分した生地をのばして、リンゴの炊いたんを巻きます。

201511_appleroll_09.jpg

シフォン型に綺麗に並べます。

201511_appleroll_10.jpg

シナモンスティツクを刺してあるのは俺様仕様の
シナモンパウダーめっちゃ入りなのです!!

2次発酵~

201511_appleroll_11.jpg

見極めは各自でやってください。

玉子液を塗ります。

201511_appleroll_12.jpg

尚、

201511_appleroll_13.jpg

パンの伸びを阻害しそうな部分は鋏を入れておくと良いです。

焼成は、200度余熱の180度で25分。

あんまりカツカツに火を入れたくないんですよ、この手のパンは。
ちょっと焼が甘いくらいが好きです、菓子パンは。

勿論、温度と時間は、各自の環境で異なるでしょう。
カスタマイズは当然です。

焼けますた!!!

201511_appleroll_14.jpg

型から外して冷まします。

201511_appleroll_15.jpg

煙突は冷めるまでほおっておいてもいいでしょう。

で!今回は、最終形として!!!

201511_appleroll_16.jpg

粉糖で!!!

201511_appleroll_17.jpg

アイシングしました!!!

201511_appleroll_00_01.jpg

なんかね、妻はアイシングしたら甘すぎるので嫌とかいうので、
今までしないでおいたのですが、作り分ければいいだけだぜ!!

で、食うのは朝飯なんですが、
翌朝になったらアイシングが流れてしまっていた…

ちょっとゆるかったんやなぁ~
ここで使うアイシングは乾いて固くなるやつとちゃうしね。

なぁ~に、アイシングし直せばいいだけのことです!
だったら、次からは食う直前にすれば良いよね、結局!

完成!!!!!

201511_appleroll_00_02.jpg

おおおお~美しぃ~!これこそ食いたかったものだぁ~

やっぱ、アイシングせんとあきません。
粉糖を極々少量の水で練るだけの手間です。

201511_appleroll_00_03.jpg

遠慮なく自画自賛させてもらいますわ!!!

美味い!!!!

つーわけで、懐かしの不二家『アップルロール』パンへのオマージュ、
これにてレシピ完成ということで。

バターロールを作り馴れている人には簡単だと思います。

でわでわ~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク