豚ガパオ

帰省ネタをため込んだまま、またもやサボってましたが、
そうこうしているうちに、8月も程なく終了~とゆ~

この週末は富士山御殿場口夜間登山の予定が、
どぉ~も天気がやばそうで、うへぇ~とゆ~

まぁ、富士山も9月第2週までなら山小屋もそこそこ開いてるし、
須走口なら大陽館が10月中旬まで開いてるので~、
まだ機会はあらぁ~なっ!てことで。

それはそうと、こんなん作りました!

201508_butagapao_00.jpg

豚ガパオでおます。


正式名称は知らんけど、
いっちゃんメジャ~なガパオっていうのは鶏肉かと予想するのですが、
その鶏肉を豚肉に代えただけです。だから豚ガパオ。

まぁ~ガパオってのはタイの大衆料理でしょう?
だから肉は何でも代替できるんじゃないかな。

201508_butagapao_01.jpg

それに、買いそろえたタイの調味料~

201508_butagapao_02.jpg

傷む前に使わなければ勿体ない。

作りかた?

俺みたいな初心者に聞くんじゃないですよ!

でも、個人的工夫はあります。

豚肉の炒め方なんですが、僕は基本的に豚臭いの大嫌い!なので、
本来、みじん切りニンニクと唐辛子を炒めたところへ豚肉いれるのを、

201508_butagapao_03.jpg

こんな風に豚肉をカラカラにこんがり焼いて、
脂が滲出したところへニンニクと唐辛子を入れて炒めます。

そうしないとニンニクが焦げちゃうからね。

あとは、まぁ、フツーに。

そうそう。

201508_butagapao_04.jpg

タイ風に目玉焼きは沢山の油で揚げ焼きにしますた。

因みにガパオは大阪の黒門市場にあるタイ食材店で買ってきました。
黒門市場っても、メインストリートじゃないけれども、すぐ判った。

201508_butagapao_05.jpg

タイ食材店が国立文楽劇場の近所にだいぶ前からあるのは知っていて、
パッタイペーストを買いに行ったこともあるのだけれども、
今回の帰省で調べたら、黒門のとこにも食材店を出していたのでした。

いいねぇ、東京も大阪も。
こういうのは都会でないと売ってないのよねぇ。

やっぱ、種を取り寄せてプランター菜園すっしかないかな。

んぢゃまたっ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク