富士登山2015 1回目 (その3. 『大陽館』から頂上まで)

続けます

須走口七合目『大陽館』では10分休憩し、出発したのは1133のこと。
休憩っても、僕は座らないけど。座らない方が良いみたいなんです。

で、ここから先の登り…

201507_Fujisan_subashiri_18.jpg

ここまでの登りとはちょっと雰囲気が変わる気がします。
毎回、そのように感じるんですな。

201507_Fujisan_subashiri_19.jpg

ここいら辺りの高度がだいたい3000mで、
この高度3000mというのが、高山病の発生する境目らしいんですよ。

ってことは、『大陽館』から先の登りで、毎回なにやら普通とは
違う感覚になるというのは、身体が高山モードに切り替わるから
かもしれませんな。平地とは違うんだ!と身体が叫んでるとゆーか。

この先から道ばたでへたり込んでいる人も多くなってきます。

そういや、若い人達に抜かされたりするんですが、
気にせずこっちは淡々と一定調子で登っていると、あれれ、
さっき追い抜いていった若いのが道ばたできゅぅぅ~っと。
しばらくするとまた追い抜かれるんですが、そのまた先で
ぐでぇ~。やがて、彼らに追い抜かれることはなくなった…

ということを毎年経験するのであります。

上の方でガラガラ音がするので見上げると…

201507_Fujisan_subashiri_20.jpg

荷揚げのブルがガタガタと。

このルートは一部ブル道と重複しているのだけれども、
あれの横を通るのはあまり気持ちの良いもんじゃないです。
結構上の方を通過していったので、今回は安心です。

で、

201507_Fujisan_subashiri_21.jpg

次の山小屋

201507_Fujisan_subashiri_22.jpg

『見晴館』に到着!時刻は1211なんで、『大陽館』から38分!
昭文社山地図参考タイムは50分だから、勝った!メデタイ!!

実際、ちょっときつくなってたんですけどね。

ここでは休憩は8分で、続行~

201507_Fujisan_subashiri_23.jpg

ここから次の山小屋までは結構歩きやすいです。

201507_Fujisan_subashiri_24.jpg

20分で次の山小屋『下江戸屋』

201507_Fujisan_subashiri_25.jpg

妻の希望で5分休憩。

この『下江戸屋』と次の『胸突江戸屋』の間の登りが、
実は結構うっとぉしぃ~かもしれません。

201507_Fujisan_subashiri_26.jpg

下山道と共通の箇所なので、下山者が降ってくるし、
砂利が結構深いので足をとられるし、岩盤露出箇所で滑るし…

『胸突江戸屋』1304

201507_Fujisan_subashiri_27.jpg

3分だけ休憩して再開。
ここから吉田口から登ってきた人達と合流して、

201507_Fujisan_subashiri_28.jpg

一気に登山者密度が高くなる。道ばたは死屍累々~

いや、別に道ばたでへたり込んでいるのはかまわんのだが、
真ん中でだらだらと立ち止まってるんじゃねぇよっ!!!!
歩みの遅い者は脇へよけるのが当然のマナーでしょ。

って感じで、いらっ!!とすることもあります。

ええ。僕は人格者じゃないです。
もちろん、通常は言動に表すわけではないですが、
そのように思うことまで押し殺すつもりは毛頭無いです。

でも、まぁ、大抵は良い感じですが、偶にいるのが目立つんだよ。
目立つから多いように勘違いするんじゃないかな。
まぁ、よくあるよね、安易な一般化ってやつは。

つーことで『御来光館』1321

201507_Fujisan_subashiri_29.jpg

ここで0852『古御岳神社』から4時間30分だ。

201507_Fujisan_subashiri_30.jpg

うぅぅう~む…5時間は切れそうに無いなぁ。

こっから先はガレガレしてるし

201507_Fujisan_subashiri_31.jpg

やがて、段差の大きい岩の階段ではぐでぐでになっている人も多い。

201507_Fujisan_subashiri_32.jpg

こういうとこって無理な追い越しは事故の元だしなぁ。
でも、挙げ句はルートの真ん中のに堂々と腰を下ろしているボケ!!
までいやがります。

まぁ、ハイシーズンはそういうことが良くあるようですな、富士山。

そうこうしているうちに!

201507_Fujisan_subashiri_33.jpg

ビクトリーロードです!

この先の狛犬と鳥居のとこも人が溜まりやすいところなんだが。
まぁ、みんな記念写真撮りたいもんね。それは仕方ないですよね。

へぇ~い。。。

201507_Fujisan_subashiri_34.jpg

混んでたので通過写真撮ってないです。

結局、須走口頂上鳥居が1414で、『古御岳神社』から5時間22分でした。
51歳で体重108kg、休憩込みでこのタイムは、ちょっとは誉められた
もんなんじゃないかな?

ま、自画自賛くらいはさせて下さい。

一昨年は5時間切れてたので、衰えてますが…

ま、この夏1回目なんで!

(あと1回続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク