塩ウニの冷製カペリーニ

料理のブログと言っておきながら料理ネタが最近少ないので、
最近、っと言っても1ヶ月くらい前に作ったものの中から、
記述量が少なくて済みそうなものを引っ張り出してみますた。

201508_uni_cappellini_00_02.jpg

で、まぁ、へぇ、冷製パスタでおます。

201508_uni_cappellini_01.jpg

塩ウニ使ってみました、アルコールの添加量の少ないやつ。

っても…

201508_uni_cappellini_02.jpg

氷温スペースに賞味期限切れまくりで放り込まれていたんですが、
味見したらまだ食えたので、おいらは助かりました。

なんせ、かつて、冷凍庫の奥底に賞味期限を1年以上徒過した塩ウニが
発見されて、味見したらぎゃぁぁぁーーーーっ!!!不味くて食えない!!!

塩ウニは妻の大好物やからね、特にアルコール無添加のもの。
やっぱ塩ウニはアルコール・フリーのんが一番美味いですもんね。
んで、よりにもよって、ダメにしたのはアルコール無添加ものだったとゆーーーーっ!!

その事実を妻に知られてしまい、めくるめく阿鼻叫喚の地獄絵図が繰り広げられたとゆー

まぁ、それはさておき、
つーわけで、こいつを一気に食う方法として、冷製パスタにしてみるかと…


で、冷製パスタなんですが、何度か作ってもみて、何度か外でも食ってみて、
なぁぁぁ~んか、なかなか美味しくないなぁ~って感じで、
なんで不味いかなぁ~と考えてみて思いつくのはとりあえず

半端に冷たいのが不味いし、水っぽいのが不味い、味がぼやけたのが不味い

とりあえず、その辺に注意してみるかということで…

先ず、塩ウニを煮きり酒少々で伸ばして、塩少々を加えて調整。

201508_uni_cappellini_03.jpg

これが味のベースなんだが、冷たい料理は塩気が強めに感じられるので、
ハッキリした味を指向するとしても、ちょっと注意がいるのかな、と。

パスタはカペリーニを使い、固めに茹でる。

201508_uni_cappellini_04.jpg

氷を使ってしっかり冷やす。

201508_uni_cappellini_05.jpg

ここはけちらずに市販の氷を使う。

201508_uni_cappellini_06.jpg

ザルで水切りしてOKとするのではなく、ペーパータオルで拭くようにしてでしっかり水気を排除。


そういや、分量も重要かもしれない。

今回は塩ウニ自体が少量だったのでパスタも必然的に少なくして、
2人前で乾麺80gだったのだが、60gでも良かったかもしれないのだけれども、
そもそも冷製パスタというものは少なめの量を提供するべきモノなのでは?
キャビアの冷製パスタなんか、皿の真ん中にパクッと一口レベルでしょ?

201508_uni_cappellini_07.jpg

そういや僕はパスタは一皿で1食を完結させようとする傾向が強くて、
1人前あたり乾麺で200g以上使ったりするんだが、その量で冷製パスタを
作ると、水切りもあまくなるし、結局、味をつけると麺から水っ気は
出てくるモノだし、なんやかんやで、半端に冷たくて、味のぼやけた
訳のわからんものになってしまっていた気がしたのだった。


んで、更に味がぼやけて一様のものになってしまわない様に…

201508_uni_cappellini_08.jpg

別の塩ウニをトッピングしてみました。

201508_uni_cappellini_00_01.jpg

一応、完成だ!

なんかね…

201508_uni_cappellini_00_02.jpg

海苔の味わいは屹度欲しいものなんだが、海苔をぶちまける前の
写真も撮っておくべきだったと思いました。

味ですか?

悪くない。でも、最高ではない。まだまだ要努力でした。

でもね 

塩ウニなんざ、そうそう滅多に使えるもんじゃねぇぇ~んだよっ!!!
最高なんか到達できそうにもないよね。

しっかし、量が少ないのは腹の足しになんねーのがあかんね
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク