カスタードプリン(圧力鍋を使って)

おっさんの手作りスゥィーツ!!

201507_prin_00_01.jpg

プリンを作ったのだった。

201507_prin_01.jpg

丹那の低温殺菌牛乳を使って地産地消~

因みに、僕は牛乳200mlに対して玉子L1個と決めている。
今回は牛乳400mlだから玉子は2個。
砂糖は適当。味見したらええだけの話ですから。
玉子を溶いて砂糖を溶かして、
一度沸かした牛乳を少しずつ混ぜる。

201507_prin_02.jpg

カラメルシロップを流して固めておいた容器に注ぐ。

カラメルシロップの説明は省略だが、
ま、砂糖を鍋で焦がして作るだけ。

尚、プリン容器が白っぽいのは、フリーザーでカラメルを
速やかに固めたかったから。固まってないとプリン地と
混ざっちゃうしね。夏は固まりにくいんだよ。


ここで、圧力鍋の登場!

201507_prin_03.jpg

圧力鍋を使うと、失敗無く簡単に作れるそうなんだ。

圧力鍋の説明書に従い、加圧2分の後で10分放置。

10分後、ピンが落ちて減圧されたことが確認されたので蓋を開けて…

201507_prin_04.jpg

容器を取り出して、水を張ったバットであら熱を取ったあと冷蔵庫で
冷やして完成~

やっぱ…

201507_prin_00_01.jpg

プリンはこういう形で食うのが気分ですよねぇ~

おーーーーー

201507_prin_00_02.jpg

火加減とかまるで無頓着に作ったのにスが入ってないじゃん。

それは、たぶん、加圧してるからでしょう。
加圧されているから、プリン生地内部に気泡が発生しないのではないかな?


因みに、僕はカラメルをかなり焦がして苦めにしたのが好きです。
そして、量はたっぷりというのがいいんですよねぇ~

プリン生地もみっちり詰まった固め固めのがいいです。
どうせなら牛乳ではなくって47%の生クリームだけで作りたい!!
って、それはクレーム・ブリュレになるのか?

でも、妻はカラメルは焦がしも量も控えめで、プリン生地は
フルフルも柔らかいのがいいといいます!!!!何故だっ!!!!
俺は固いのが好きなんだよ!!!!
スプーンですくおうとスプーンを突き立てたら、
スプーンの先がバァァァーーーーン!!と割れるくらいのがっ!!!
指でつついたら、指の先がばぁぁぁーーーんっ!!

はい、そんなの既にプリンぢゃないです。すんまへん。

まぁ、なんしか、プリンなんか、買うことないです。
これだって、6つ分の材料費は200円程度なんだぜ?
しかも簡単ときたもんだ!

ホームメイドお菓子としては、材料費は安いし、簡単だし、
かなり優れたモノということが出来るんぢゃないかな。

圧力鍋を使えば更に簡単だっ!

んぢゃまた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク