主夫的昼飯:汁無し担々麺

201505_shirunasitantanmen_00.jpg

いつ作ったか忘れてしまったレベルの炒醤(ザージャン)、
要するに「挽肉の味噌炒め」が氷温室から出てきた。

味見したら問題なさそうだったので、汁無し担々麺にしてみた。

材料は炒醤、芝麻醤(要するに胡麻ペースト)、ラー油、醤油、葱、中華麺ってところか。

201505_shirunasitantanmen_01.jpg

ああっ!絶対に忘れちゃいけないのが花椒粉っ!!

本当は搾菜も入るようなのだが、在庫無し。

冷蔵庫に長く入っていたザージャンは固く締まっているので、

201505_shirunasitantanmen_02.jpg

さらっと炒め直して紹興酒でもぶっかけてしっとりさせる。

長ネギは

201505_shirunasitantanmen_03.jpg

白髪葱と、それから白髪葱に出来ない芯の部分はみじん切り。
そうでした。
唐辛子の辛みも欲しいので朝天唐辛子を刻んでおくです。

丼鉢に芝麻醤、ラー油、醤油、刻んだ朝天唐辛子、みじん切りの方の葱を入れる。

201505_shirunasitantanmen_04.jpg

量は適当。


ゆであげた中華麺を入れて、ザージャンと葱をトッピングして完成。

201505_shirunasitantanmen_00.jpg

底から全体をよくかき混ぜて、花椒粉をかけながら食う。
重たすぎたら麺のゆで汁を少し入れてみる。

花椒粉は少しずつかけながら食った方が香りが引き立つのでよろしいかと。

同じく、白髪葱も最初からトッピングして混ぜてしまったのはいけなかった。
あれも全体を混ぜた後で一口一口、少しずつ麺と一緒に口に運んだ方が香りと
テクスチュアが引き立ったでしょう。次からそうする。

それから、搾菜は入っていた方が絶対に良いと思った。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク