ラム焼いてボル赤~

201501_lamb_00_0.jpg

うぅぅぅ~む・・・
既に「週1回は更新」という新年の誓いを破ってしまったとゆ~

ま、いいけど。

で、年末だったか、NHKのBSで昔の番組の再放送をやっている中で
ボルドーのワイン紀行を見かけて以来、ずぅ~っとボル赤飲みてぇ~っ!
と思っていたのでした。

んで、年末年始のなにかとややこしい時期を乗り越えて~
漸く念願のボル赤!

っても、めちゃ上等なんとはちゃいます。

201501_CH_Potensac1997_01.jpg

CH.POTENSAC1997でおます。

もう、ずっと冷蔵庫に放り込んであったの。3500円くらいやったかな?
家にあるボル赤は他にバルチュスのムートン1本になってしまった。
あっちはまだよぉ飲まんわ。っても、いつかは飲むんやろうけどさ。

んで、まさかスルメ炙って~って訳にもいかんので

201501_lamb_00_0.jpg

ラムのブロック焼きました。ちょっと切り口が荒れてしまったけど・・・

簡単です。

例によって、ジムの帰りに寄った御殿場の『アオキ』で~

201501_lamb_01.jpg

ラムのブロック買いました。これで600g程度。やや少なめやね。

精肉コーナーには骨ごとに切り離したのを売ってる訳ですが、
奥に声をかけてブロックで売って貰ったのさ。

んで、これを・・・

201501_lamb_02.jpg

フライパンで焼いては

201501_lamb_03.jpg

100度のオーブンで休ませるのを繰り返して焼きました。

加熱時間とか、ま、適当ですよ、適当。
焼きすぎても食えない訳でなし、ま、気楽に焼いたらええやないですか。

まだ、生より焼きすぎの方が食えると思うんやけどね。

外食でラムとか食ってて、火の入りすぎを畏れたのであろうか、
火の入りが甘いのに何度か遭遇してますなぁ。
おまえ、これ生とちゃうんか?とか。


あっとね、ここ。

201501_lamb_04.jpg

肋骨の裏側の曲面のとこはフライパンでは火が当てにくいし、
100度のオーブン、実際は80度くらいなんだろうけど、
低温のオーブンではやっぱ火が入りにくいので、
ここに関してはフライパンの中で熱くなった油をかけ回しながら
加熱するですね。

うぅぅぅ~ん!!!
気分はフレンチのシェフだせっ!!!
いやっおぉぉっっ!!

201501_lamb_05.jpg

焼けた!

ま、そんな感じ。

ガルニはラッキーなことに売ってたコプリーヌ茸でおます。

201501_lamb_00_1.jpg

あと、下ゆでして水にさらしてあく抜きしたホウレンソウを
バターで焦げる程度にまでソテーしたんを敷いてます。

んで、お久のボル赤なんだが・・・

201501_CH_Potensac1997_02.jpg

さすがに20年近く経っているためであろうか、熟成色入ってるようで。
タンニンも落ちついて良いバランスだと思いますた。
3500円でこれなら充分です。はい。

にしても、家飲みはよろしいですなぁ。
1本開けれるし。飲んだとは寝ればいいんやし。

最近、すっかり酒が弱くなりました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク