「シベリア」もどき

「シベリア」というお菓子があって、
それはカステラに餡子か羊羹を挟んだものということだ。

なんか美味そうじゃないですか。
まぁ、カステラとか餡子自体の美味しさが大きいだろうが。

でも、食ってみたいので・・・

201412_siberia_00_01.jpg

もどきを作って食いました。


カステラは『福砂屋』の「五三焼き」を使って・・・

201412_siberia_01.jpg

これですね~五三焼き
頂き物ですが。有り難や、有り難や・・・

餡子は僕の定番である、三嶋大社脇の遠藤製餡所のこしあんです。

で、なんで「もどき」かと言いますと、なんでも、シベリアの餡子なり
羊羹は、カステラ生地にぴったり密着していなくてはならないそうで、
そのためにはカステラの上にまだ熱くて流動的な餡子・羊羹生地を
流さねばならない。でも、そんなのやってられねーーーーー。

それに『福砂屋』のカステラって、いつの頃からか、数年、いや、
10年以内のことだと思うのだが、予めスライスしてあるようになった
でしょう。始は通常のカステラだけで、五三焼きは切ってなかったとも
覚えているのだが、今は五三焼きもスライス済みだ。

小さく切ってなければ大きく切り出したところに、再加熱して柔らかく
したこしあんを流して挟んで・・・ってことをしてもいいのだが。

ま、いいじゃないか、もどきで。

で、味?

201412_siberia_00_02.jpg

メチャ美味い!!!!!
五三焼きのシベリアもどき最高ですた!!

次いただいたらまた作ろう!!!!

『美濃忠』の羊羹を挟んでみるとか・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク