愛鷹山系縦走(須山~前岳~位牌岳~一服峠~桃沢郷+α)

どもども!

すっかり更新が出来ないおいらではあります。

つーのも、この春から週二回、御殿場のジムに通い出したので~
余暇に割り当てる時間の配分に変更が生じているって訳です。

で、まぁ、それでも週末は夫婦で山歩きとかしてるのですが、
先日は愛鷹山系の位牌岳に三島から見て裏側になる裾野市須山から
登ってきたのですた。

で、須山、正確には登山口は田向という地区にあるのですが、まぁ、
なんしか、そこへ行くのにクルマのないわれわれはバスを使うしか
ないのであります。が!三島から出るバスは一番速いので0910発の
ぐりんぱ行きしかないのですなぁ。

実は今回の登りルートは2005年の9月にも登ったことがあって、
記録によるとそのときには三島駅0750発の須山行の乗っています。
でも、いまはそんなバスないよ~だからスタートは遅いなー

って、まぁ、別にかまわんのだけれども、最近すっかり日は長いし。

って訳で、三島駅からバスに乗った我々、田向のバス停は素通りし、
ちょっと先の須山でおりた。ってのはファミマがあるからね。
おトイレ借りておかなくちゃぁー。それと、プチ腹ごしらえもね。
ファミマの男のエクレア、あれ、好きやわー。

でも、須山のファミマは須山バス停ではなくって、もう一つ先の
観音堂というバス停の方がちょっとだけ近かったようです。


20151223追記
須山のファミマは廃業してしまったようです。
代わりに何か開業したかどうかは、僕は知りません。


っ、これから山越えて向こうに行こうってのに、そんなのちぃせぇーーーっ!

ってわけで・・・

201405_ihaidake_01.jpg

須山のファミマ前を出発したのは1013。

向こうに富士山がすかーーんと見えてますが、江戸の昔までは
ここ須山というところは富士山の登山口として賑わっていたそうです。
そういや、水ヶ塚から宝永火口の縁に登っていくのは須山口登山道でしたね。

須山には富士講の御師の家が12軒もあったそうですが、現存は1軒のみで、
もちろん、建物が残っているだけだそうですが、それも取り壊されようと
していたところを、地元有志がなんとか保全したそうな。

ん~なんか、静岡っぽいなぁ、そういうところ。
無頓着というか、なんというか。

ここ三島だって東海道の宿場町だった訳ですが、なんも残ってないよ。
僕が初めて来たときは完全に観光客目線だった訳ですが、ほんと、
なんもなかったよ?かつての宿場町の賑わいを彷彿とさせるようなものは。

まぁ、須山口盛衰の歴史については、これ以上コピペする気は無いのでさておき、
須山のファミマからバス道をちょっと戻ると・・・

201405_ihaidake_02.jpg

田向という集落のバス道沿いに位牌岳への登山口がある。
謎の石像があるので見落とすことはないでしょう。
ここから、階段をちょっと下りて涸れ川を渡ると登りの始まりです。

ルートは明瞭で単調であります。

201405_ihaidake_03.jpg

最初は杉・檜の面白みのない林の中を行くだけなのでさくさく進めます。

途中、下和田分岐ってのがあるが、

201405_ihaidake_04.jpg

一度行ってみたいかも?

ほんと、杉林ってのはつまらん。生き物が少ないのがつまらん。

と、思ってたら

杉林が終わろうかという感じのとこらへんで!!

201405_ihaidake_05.jpg

うおぉぉぉ~っ!アミガサダケ発見!!!!
これ、野生の実物みたのはこれが初めてっ!!!
なんか、特に珍しいキノコというわけでもなく、フツーに生えている
らしいんだが、いままで見たことが無かったですよねー。
うん、これだけで出かけてきた甲斐があったというものです。

杉林を抜けるとほっとするわ。

201405_ihaidake_06.jpg

ギンリョウソウもあったが・・・

201405_ihaidake_07.jpg

これ、あんまり珍しくないや。何度も見てるし。
ぼーーっと白っぽいから目立つんだよ、これは。

やがて・・・

201405_ihaidake_08.jpg

スカーンと富士山方面への視界が開ける。
かかった雲が惜しいね。

この辺は・・・

201405_ihaidake_09.jpg

稜線歩きとなっていて・・・

201405_ihaidake_10.jpg

木の根や植物が絡まった岩っぽい岩の痩せ尾根を登って行く感じです。
生えてる木のお陰で全然怖くありませんけどね。

「イノシシ・カモシカ連合会」の看板が現れると

201405_ihaidake_11.jpg

程なくして・・・

201405_ihaidake_12.jpg

何の眺望もない前岳の頂上となります。

(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク