熟成肉

赤身の牛肉ネタの続きになるんだけれども、
最近は熟成肉ブームなんですか?

去年あたりからテレビ番組でも熟成肉~ってのを割と見るようになったし、
最近、柴田書店からでましたよね、熟成肉の専門書。
本屋の店頭でパラ見したんですが、まぁー素人にゃぁ関係ないなー
って感じだったので買わんかったんですが。
まー古本屋で半額くらいで出てたら欲しいけど!

そういや、こんなん食ったんですが、カキコするのが億劫で、
放置されてたのをこの機会に引っ張り出しておくです。

201403_dryagingbeef_01.jpg

十勝まぼろし短角って牛肉のドライエージングものです~

『さの萬』っていう富士宮の食肉業者が売ってるんですな。

201403_dryagingbeef_02.jpg

余分な脂身を掃除して~

201403_dryagingbeef_03.jpg

周りから焼いていくのさ~

やっぱステーキはこんな風に立つ位の厚みが欲しいよねぇ~

出来た~

201403_dryagingbeef_04.jpg

せっかくなんで、ワイン開けたのでした。

沼津の西武の閉店セールで買っておいた~

201403_domainedela_01.jpg

なにやらよく判らんワイン~

201403_domainedela_02.jpg

そしたら、あんた、これが結構、好みのタイプで~
セパージュはメルロー主体で~
もっと買っておけばよかったと~だって半額だったんだぜ~

んで、肝心のお肉の方なんだが、食ったのは去年の11月下旬で、
記憶の彼方~

でも、写真を見ると、結構思い出すものなのさー

うほっ!

201403_dryagingbeef_05.jpg

好みの焼加減~

妻と批評しながら食ってたんですが、熟成香ってのはやっぱ好みが
分かれるんやろなーと、
これはご飯のお供に食いたくなる風味ではないねぇーと、
そんな内容だったことを覚えていた。

ワインには合うでしょう。オンザライス向きではないかな?

まぁー僕は嫌いじゃないですが、妻はあんまり熟成香が強いものは
嫌なようです。前に銀座のマノアール・ダスティンで食った真鴨が、
僕にはジャストミートだったのだけれども、妻には過ぎていたという、
そういうこともありますし。

それにしても熟成肉ブームな様ですが、
下手くそで拙い自家熟成させて食中毒起こす店が出てこないか、
ちょっと心配ではありますよねー

まーー当分の間は東京主体のブームなんでしょうけど、
一般化するんでしょうかねぇ?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あー、僕もこの「さの萬」の同じ肉を食べましたが、
そんなに騒ぐほどかなと思いました。
ナッツの様な香りがして悪くはないですが
コスパは悪い印象です。
同じ値段を出すなら他のを買うかなあ。
現時点での印象ですが。。

熟成牛肉

>けんさん

まぁーあれですね。
熟成肉ってのは割と新しいジャンルなんでしょう?
僕としても、当然に主体的な評価基準というものがないので、
もっと食ってみたいのですが、いかんせん、こういものは
東京、その他大都市圏だけのものって感もありますなぁ。
って、富士宮は当地近郊ですが。

富士宮には一度遊びに行きたいと思っているので、
って、いまだに行ったことがないのがアレなんですが、
そのときには、ちょいとまた買ってみたいと思います~
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク