気合いの入ったホウレンソウのおひたし

なぁぁぁぁーーーーーんか・・・

既に週最低2回のエントリーとかいう新年の誓いはどこへやら~???

なのですが、

久しぶりに気合いの入ったホウレンソウのおひたしを作ったのでした。

201402_hourensou_ohitashi_00.jpg

えーとですね、「おひたし」な訳ですから、茹でて晒して絞ったのに
醤油とかつぶしかけて完成~って訳にはいかんのですよね。

出汁とったのに塩を淡口醤油で味付けて地を作ります~

201402_hourensou_ohitashi_01.jpg

味加減は好みです、そんなもん。
味付けたら、鍋ごと水に浮かべてとっとと冷やす方が良いです。

201402_hourensou_ohitashi_02.jpg

ホウレンソウを茹でて水に晒します。

なぁぁーーーんか、最近ではホウレンソウを晒さないどころか
下ゆですらしないで使っているレシピもけっこうあるようですが、
そんなので美味しいの???口の中がキシキシしないの?

そりゃぁーサラダ用とかのアクの少ないホウレンソウもあるし、
使う量が少なければ下ゆで等なしで直接使うこともあるだろうけど、
ホウレンソウってのは、基本、下ゆで&晒しは必要だと思うぜ。
栄養分が流れても気にすんな。アクアクして不味い方が嫌でしょ?

でーーー、水に充分さらした後は、ちょっと絞ったら~

201402_hourensou_ohitashi_03.jpg

つけ汁を一部取り分けて、ホウレンソウをしゃらっと浸して絞ります。

これって、要するに、水くささの排除ね。
そりゃぁ、少々のつけ汁は無駄になるけど、仕方ないじゃん。

そして、本漬というか、本浸しか。

201402_hourensou_ohitashi_04.jpg

ちゃんと根元をそろえて浸した方が、後の盛りつけが楽です。

で、適当な時間、浸したら完成~

201402_hourensou_ohitashi_00.jpg

適当に切って、盛ったら、食う!

ホウレンソウって、葉っぱより軸の付け根の方が美味いよね?
それを意識した盛りつけとなっております。

そんだけ。

残った分は、地に漬けたまま冷蔵庫に入れて翌日くらいなら食えるが、
3日4日経っても食えるかどうかは僕は知らんわ。

201402_hourensou_ohitashi_05.jpg

そういうのは舌と鼻と腹と相談して自己責任で決めることでしょうな。

ん~

新年からこっち、筋トレもジョギングも山歩きも再開してるので、
近日中に様子をうpします。ちょっと待っててくだしあ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク