猪鍋

遅ればせながら謹賀新年!

いやぁーーもぉーーーなんちゅーか

帰省からはとっくに戻っていたのですが、
実家では母が風邪ひいてまして、
どうやら、それをお土産にお持ち帰りしたのでした。

もうね、新年色々気分一新ロケットスタート!って思ってたのが、
いきんばり出鼻をくじかれてぐだぐだですわ!ぐだぐだ!!!!

もう1月を半ばにさしかかろうというのに、
いまだに初筋トレすら出来ていない始末で、
風邪から復活したら、そしたら寝違えて首が痛いとゆーーなんなの???

つーわけで、皆様今年もよろしくお願いします。

***

で、新年1発目の料理ネタなんですが、実家では猪鍋食いました。

関西では、お正月にすき焼きを食う家庭が多いのでありましょう、
年末にはあちこちの肉屋ではけっこう行列が出来ていて、
上等の肉をkg単位で買い求めていく姿が結構フツーに見られます。

で、うちでもなんか鍋しよーぜーってことで、今年は変化球で
猪鍋にしよかということで、ほんなら猪肉買って来るわーと、
年末に妻と二人で京都府相楽郡和束町までJRとバスを乗り継いで
行ってきたのでした。

ってのは、和束の精肉店が冬には近隣のハンターから仕入れた
猪肉を売ってることをずっと前から知っていて、実家にいた頃に
なんどか買いに行ったことがあるんですわー。

んで、妻はまだ和束に行ったことがないってんで、ほんなら丁度
ええ機会なんで買いに行こかとゆーことでして。

で、和束にはJR加茂駅から奈良交通のバスが1時間に1本出ていて、
和束中学前で下りて歩くとすぐに目的の店があるんだが

201401_shishinabe_01.jpg

ばぁーーーーーんと、店の前にイノシシの毛皮を干してあるんだよー
うぉぉぉぉぉーーーっ!素晴らしーーーっ!!

こういうの見て食欲失せるのは軟弱だとおもうぜ!!

で、店の中には冷凍ボックスがあって、その中に鍋用にスライスされた
猪肉がパック詰めになって並んでいる。で、その中から予算と好みと
分量に合わせて選べるというわけ。

ところで、猪肉は脂身が値打ちです。
猪のロース肉は脂身が分厚い方が値打ちがあって高いです。
だからその店では脂身の厚さで値段のランク分けがされていました。

因みに僕が三島で猪肉を買っている店では値段は一律で、その日の
ロットによって脂身の厚みにけっこう差があるのですなぁ。
脂身の厚さで値段分けすればいいとおもうんだが、それでも結構
かなりお値段安いので、まぁ、それを思えばという気もするが。

で、まぁ、色々すりあわせて購入分を決定した後は、
帰りのバスまで小一時間もどうするの!って感じなんですが。

なんせ和束ってところは山間部の小さな町で、なんもないし!
でも、ローソンがあったので凍えずにバス待ちできました。

そういや、最近、コンビニ各社が店頭のいれたてコーヒーに
力を入れていますな。あれはいいですねー。
缶コーヒーよりはるかに美味いし。
コーヒーフレッシュ不味いけど、
僕はコーヒーは基本ブラック無糖で飲むから。
紅茶みたいに薄いのをがぶがぶ飲むのが好き!!!

因みに、その和束ってところはお茶の産地ですな。
煎茶で有名なとこ。
一山向こうは宇治田原やし、朝宮も近いし、まぁ、茶所ですな。
そういや静岡県にこしてきて10年以上になるけど、お茶はずっと
向こうの飲んでるなぁー。僕は深蒸しが嫌なんです。そんだけ。

そういや、何年か前にお茶の展示会があったのにいって、
静岡でも天竜のお茶が浅蒸しなので好みだということを
知ったのでした。


で、猪鍋なんですが、

201401_shishinabe_02.jpg

まぁ、作るのは適当でええでしょう。

昆布だし取って、味噌溶いて、最初は猪肉だけ入れて煮込む。
猪鍋ってのは、しゃぶしゃぶなんかとはちがって、
猪肉を炊きながら食うもんやないと思うの。最初に猪肉だけ
30分ほど煮込んでから、そのあとで野菜を継ぎ乍ら食うもん
やという結論に至ったのです。
で、ゴボウを入れないと話にならんって感じで。
なんか、ゴボウが合いすぎなんですなぁ。

201401_shishinabe_03.jpg

鍋もんって、なかなか美味しそうには撮れへんもんやねぇ。
よくあるサンプル写真って、あれは煮る前の写真が多いのも、
その辺に理由があるんとちゃうかな?
まぁ、これはケータイで適当に撮っただけやし、美味そうに
見える由もないのだが。

で、大根入れて、野菜適当に継ぎ足して、煮えたら食ってく。

味噌は、まぁ、何でもいいのでは?
だって、猪肉なんてあちこちで食われていたはずだし、
ならば当然にその土地土地の味噌使ってたはずなんだし。
まぁ、僕は京都の白味噌と赤味噌を混ぜて使いますが。

で、食うときには粉山椒も必須でしょう。
それは別に猪肉が臭いからじゃないですよ。
猪肉と粉山椒の香りが呼び合って美味いからです。

そりゃぁ、臭い猪肉もあるんだろうけどさぁー、
幸い僕はそういうのに当たったことがないですわーーー

そういや、山椒や香辛料、香草の類の使用に関して、
素材本来の香りを損ねる云々とか言いたがる人もいるけど、
それってどうなのーーって思うんですよねー。

俺はそういうのはアタマでひねり出した素材偏重主義だと思うんやわ。

全然臭くないウナギなんかでもさ、粉山椒ふったら
全然臭くないウナギ+粉山椒の風味になって、
それはそれでそういうのが美味いんじゃないかよーーー

ああ、粉山椒は国産のええのを探して買いましょう。
香りが違います。山椒が柑橘類やなぁーって判ります。

***

と、いうわけで、みなさま、今年もよろしくお願いします。

今年は週に最低2回は更新したいと思っております・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク