平目茶漬け

平目が手頃な値段だったので買いました。

201312_hiramechaduke_01.jpg

やっぱ僕は刺身といえば圧倒的に白身が好きで、
中でも鯛が一番!!

なんですが、この辺じゃあんまいいのがなさそう。
でも、太刀魚なんか手頃で美味いので、しばしば
自分で捌いて食っていることは何度もネタにしました。

で、白身といえば平目も美味いですよね。
身質も結構しっかりしていて、
氷詰めで売られていても結構美味く食えます。
まるで買ってきて自分で捌いたら割安やしね。

で、買ってきたら捌くんですが

201312_hiramechaduke_02.jpg

こんなの普通の包丁でも楽々です。

201312_hiramechaduke_03.jpg

てか、こういう身の薄い魚なんかは、フツーのステンレスの
刃の薄い包丁の方が楽なんじゃね?

そういや、フランス料理では舌平目をおろすのに使う専門の
包丁があるそうな。刃が薄くてしなるので、平目みたいな
薄っぺらい魚をおろすのには便利だということらしい。

ああっ!ちょっと欲しいかも!!!

で、太刀魚は焼霜で食うのが一番美味いと確信しているから
いいとして、平目を刺身で食うには皮を引かねばなりませぬ。
こいつは霜降りよりも皮がない方が絶対に美味いでしょう。

でも、皮を引くのは難易度高いからなぁ~嫌だなぁ~
あれって皮に身が残ったらもったいないし、
身に皮が残ったらぶっさいくやし、
ムズイからあんまりせぇへんので全然上達せんのですよ。

でも、しゃぁーないのでやりました。

201312_hiramechaduke_04.jpg

十年以上前に錦市場の『有次』で買った柳刃で!!!

男はこういうのが欲しくなるよね?
かっこいいもんね~柳刃包丁!!
でも、買ったのはいいけどあんまり使わない人が多いよね?
まぁーーそういうもんでしょう。

201312_hiramechaduke_05.jpg

ま、今回はまぁまぁ上手く引けました。
素人ですもん、これで勘弁しといて。
ま、素人のこういうのは娯楽ですから、自画自賛上等!

つーわけで

201312_hiramechaduke_06.jpg

とりあえずお造りです。

いつものようにケンツマ省略。素人ですから。
でも、山葵は本山葵をその都度おろします。
伊豆ですから当然です。

んで、ここで、いつの叫びですが

だぁーかぁーらぁー
伊豆の和食屋は伊豆の本山葵を使いなさいってば!
原価上昇分は、自腹でやるくらいの心意気見せて!
ま、本山葵の分ちょっとくらい値上げしてもいいと思うけどね。

で、残りの身で「平目茶漬」を食いました。

適当に切った平目の造り身を・・・

201312_hiramechaduke_07.jpg

こんなふうにゴマだれにしばらくつけ込みます。

ゴマだれの内容は炒りたてのごまをすり鉢で結構細かくすって、
それを醤油と少々の酒で伸ばしたものです。

それを熱々のご飯の上に乗せまして、熱々の煎茶を注ぎます。

201312_hiramechaduke_08.jpg

山葵は後から乗せた方がいいでしょう。

ここで重要なこと!

いいですか?
煎茶ですよ??
決して出汁じゃないです!
絶対に煎茶の方が美味いです!
ましてや出汁の素を湯で薄めたようなものよりも!!
昆布茶もあきまへん!煎茶っていったら煎茶ですわ!

なんか、料理屋って、お茶漬けとかいって、鯛茶漬けなんかでも、
だし汁をかけさせたがりますが、あれってなんなの?ですよねー

それと、煎茶は熱々のなのがいいので、抽出した後でもう一度
加熱した方がいいと思います。沸かしたらあかんけどさ。
ぬるいのはあきません。ちょっとだけ切り身が煮える程度には
熱くないと生臭いっぽいですから。

僕は猫舌なんで、熱々は駄目なんですが、調理に適した温度と
食べるのに適した温度は別です。冷めてからしか食えないからと
いって、最初からぬるいおちゃをかければいいなんていうのは、
そんなの全然意味不明です。



そういや、今までで食ったお茶漬けの中で一番美味かったのは、
今は無き京都の割烹『たんたか』で食った鯛茶漬けでしたわ。

ぶ厚めに切った鯛の切り身をゴマだれにしばらく漬けおいたのを
ご飯の上に乗せて、そこに煎茶をかけると、活かってた鯛の身が
きゅぅぅ~と反り返って縮んで、それにちょっと蓋をして、
しばらくして、はいどうぞと。

あの美味しさは何だったんだろうと、十年以上たった今でも
妻と語り合ってしまうのでした。

煎茶に限るというのは、その刷り込みもあるに違いないのですが。

にしても、良い店だったなぁ、あそこ。
好きなもんだけ、好きなように食える本来の姿の割烹だったんですよねぇ。

先代の大将、亡くなってしまったんだから仕方がない。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク