ローストビーフ

輸入牛肉を使うと安く作れますよねー

201311_roastedbeef_00.jpg

これってアメリカンビーフのザブトンって部位なんだが

201311_roastedbeef_01.jpg

A-5ランク和牛のザブトンっていったら、脂がサシサシで
結構な脂なんだけど、アメリカ牛肉はザブトンっても赤身~

これを掃除してたら、本当はもっと大きな塊で焼きたかっが、
肉が4つに割れたがっていたので、そのようにしたった。

201311_roastedbeef_02.jpg

こういうのって大雑把に味付けた方が美味いと思うぞ。
だから、塩をガンガンに振って、2時間ほど室温に放置して・・・

201311_roastedbeef_03.jpg

水気を拭いたあとで黒胡椒とガーリックパウダーをガンガンに
ふってしばらくおいてから焼き始めるです。


で、ローストビーフの焼き方なんですが、僕は

201311_roastedbeef_04.jpg

弱火のフライパンで3分、各面をまんべんなく焼いたら
バットに並べて100℃のオーブンに5分入れて、そして
3焼いたら再びオーブンで5分・・・

これを延べ1時間くらい続けたらOKってことにしてます。

201311_roastedbeef_05.jpg

って、まぁ、こんなのは肉の大きさ、肉質、脂身の入り方、
それにフライパンで弱火っても感覚的なもんだし、
100℃のオーブンっても、結局、個々の環境で違うし・・・

まぁ、要するに、休ませながら焼くってことを、各自の
環境下でおのおの実現するってことでいいよねーー。

で、まぁ、少々焼きすぎても食えんことはないし、
焼きが足りなくても炒めもんにでもすればいいんじゃね?

家庭料理なんだから、この程度でいいじゃないか。

まぁ、僕としては

201311_roastedbeef_00_01.jpg

レアよりもこれ位火を入れた方が美味いと思いますがね。

なんか、ビジュアル的に美しい焼加減と、食って美味い焼加減
って違うと思うんですよねーーーー

俺はこんな技術を持ってるぜーーって見せたいのかも知れんが、
それって食って美味いかは別だよねーーーー

まぁーーールックス良し、食っても良し!なら不満はないけどね!

んじゃ、まぁ、そういうことで~

ああ、そうでしたそうでした。

こういうのって、ほどよく冷めてからスライスしないと
肉汁が切り口から出てきてスカスカになっちまいますね。

熱々を切り分けて食う料理ではないでしょう。
焼き肉じゃないんだから。

で、スライスは筋繊維に対して直角に。
そうしたほうが柔らかく食えるし。

でわでわーー

あーー

そういえば、食材の偽装表示で大騒ぎですなー
まぁ、そういうもんだろって思ってましたが。
その値段でそんなもん出せるんかーーっ!!???
とか素人目にも思うことが多々、多々、多々ありましたしね。

でもまぁーー
安い食材を高級食材に見せかけて安く売ってるならまだしも、
安い食材を高級食材に見せかけて高級食材の値段で売るのは、
それはちょっと勘弁してくれよーー羊頭狗肉じゃん!

って、まぁーーー
原価って直接材料費と間接材料費だけとちゃいますからねーー
高級ホテルのめちゃ高いコーヒーとかーー

しかし、食材の知識不足とか、思いこんでいたとか、
そういうのが料理長なんてやってていのか??
芝エビとバナメイとブラックタイガーとクルマエビくらい、
俺でもわかるぜー

って、そこは、まぁ、大人の事情なんだろうけどさ!
いいたくても言えないことも多々あるでしょう!!

まぁーー良い機会なんだから、ここは洗いざらいにしていただき、
んでもって、適正表示のルールが確立されればいいなーって思うの。

それから、ええもんはそれなりに高いってことをだね、
料理屋はハッキリ言って、客側もちゃんと認識するべき。
結構、これも大事なんじゃないかなって思うわ。

んじゃね!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク