コーンド豚タン2013


何にでも流行廃れがある様に、家で作って食っている料理にも
すっかり作らなくなっている料理があったりする。

んで、自分のブログの過去のエントリを見返していたとき、
そういや最近とんとコーンド豚タンを作ってねぇなぁーーと
気づいたので、ならば久しぶりにと作ったのでした。

201310_CornedTongTangue_00.jpg

簡単です。

10%の塩水を作って、ローリエ、粒胡椒、クローブ等の
好みの香辛料・香草の類を入れて、一度沸かして冷ます。

201310_CornedTongTangue_01.jpg

豚タン入れて、冷蔵庫で1週間寝かす。

201310_CornedTongTangue_02.jpg

きゃぁぁぁぁぁーーーーー

201310_CornedTongTangue_03.jpg

豚タンの表面に怪しいじじぃの顔がぁぁぁぁーーーーー

で、塩抜きするのが一般的なんやろうけど、
僕はそんなのめんどいので直行で茹でちゃう。

201310_CornedTongTangue_04.jpg

このシャトル・シェフの容量は4リットルで、
満杯4リットルの湯を沸かして塩漬け豚タン2本放り込んで、
5時間放置。長い??いや!柔らかい方が美味いでしょ!

そしたら丁度良い塩加減になってゆであがってます。

201310_CornedTongTangue_05.jpg

冷やしてできあがり。

皮は剥いて食べたらいいと思うよ。
固くておいしないでしょ?


これに・・・

201310_CornedTongTangue_00_01.jpg

他にチーズとパンでもあれば食事1回分簡単です。


チーズの種類は・・・

201310_CornedTongTangue_00_03.jpg

調べたらわかるが、めんどいから放置ね。

パンも自分で焼いてます。

201310_CornedTongTangue_00_02.jpg

最近ではリーンな配合のハード系のパンも焼くようになりました。


なんか、妻がワイン飲ませろというので、

201310_CornedTongTangue_00_04.jpg

冷蔵庫に放り込んであったのを開けました。

まぁ、興味ない人には興味ない話になるしぃ~、
知ってる人にはこの写真見れば済むことだしぃーーー、
省略でいいよねっ!!!

ドイツワイン党にとってはアイスワインで飯なんてなんでもないです!

まぁーードルンフェルダーのアイスワインんなんて面白そう~って
買ってあったんですが、ドルンフェルダーの赤ワインには良い印象を
持ったことが無かったんですが、これは良かったですねぇー。
ただ甘いだけってことはなくって。酸、その他のバランスも良くて。
記憶では3000円せんかったし、まぁ、OKOK!

ところで・・・

201310_CornedTongTangue_00.jpg

やっぱなぁ、色がなぁーー

亜硝酸ナトリウムをいっぺん使ってみたいんですけど!!
でも、一般人には入手困難なんですと!

僕はね、量・閾値の問題をすっ飛ばした警鐘は信用しないんですよ。
だいたいね、無添加でもマズイもんはマズイですから。
脳内補正しなくては食えないものなんて俺は嫌だね。

んじゃ、まぁ、そういうことで~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク