富士山日帰り登山2013(登り須走口~下りプリンスルート) 3.

うひょ?

気がつけば9月じゃないですかぁ~

ん~

なぁぁぁぁぁぁ~んか、だれちゃったけどぉ~、

けじめっぽいから完結させとくねぇぃ!

***

えーーーーなんだかんだで須走口を5時間8分で登りきったおいら!
去年は7時間40分もかかったのだから、それは超!強烈なまでの
大快挙なのですのだよ!俺は動けるデブになったんだぜ?
体重109kgだぜ!アラフィフだぜ!!
まだまだ若いもんには負けへん!
ぐへへへへぇっ!

っても頂上はガスガスでがす。なんも見えまへん。

予定よりかなり早く登れることは途中から判っていたので、
ちょいと白山岳に登っておこうじゃないか!と思ってたんですが、
何も見えんのぢゃぁ登ってもしゃぁーーーないので、やんぴ。

ちょっと休憩をということで、頂上の茶店にってぜんざい注文したら、
餅無しで、値段は700円もした!
だども、予想に反して結構美味かったわ。
シチュもあるのだろうけど、濃厚でぽってりと甘くて美味。
いいじゃないか、いいじゃないか、まぁ、いいじゃないか。

201308_Fujisan_subasiri_18.jpg


有名な頂上自販機だが、まぁ、いいじゃないかいいじゃないか、
こんなものが置いてあっても。

201308_Fujisan_subasiri_19.jpg

夏の富士山は神社の縁日、お祭りでしょ。
ちょっとハードな物見遊山みたいなもんだ。
昔々の富士講だって、その実質は物見遊山だったんでしょ。
庶民がガンガチカツカツの信仰心で登るわけねぇと思うぜ。
お伊勢参りだって物見遊山だったんでしょ。
同じ同じ。屹度同じですよ。
んで、御来光観て、チラリと宗教的体験みたいなものを感じたりして。
太陽すげぇーとか、太陽あったけぇ~とか、その程度で十分でしょう!!


須走口・吉田口頂上から御殿場口へ移動開始(1430)。

201308_Fujisan_subasiri_20.jpg

今回は御殿場口から下り始めて、宝永火口を抜けて富士宮口へ
下りました。富士宮口5合目からバスで三島駅へ直で帰ります!

御殿場口頂上へは、だらだら歩いて20分ってところです。

201308_Fujisan_subasiri_21.jpg

せっかくなんで、富士宮口頂上もみておきました。

201308_Fujisan_subasiri_22.jpg

201308_Fujisan_subasiri_23.jpg

剣が峰もなんもみえまへん!

御殿場口に戻って

201308_Fujisan_subasiri_24.jpg

下山開始したのは1500。

201308_Fujisan_subasiri_25.jpg

御殿場口の上の方は登下山道一緒ですが、スカスカなんで楽です。

201308_Fujisan_subasiri_26.jpg

7月6日ど!早朝に・・・

201308_Fujisan_subasiri_27.jpg

この辺でリタイアしたんすねぇーー
この殺風景が素晴らしいんですよねぇ~


でも、やっぱ下りは苦手です。

201308_Fujisan_subasiri_28.jpg

赤岩8合館まで1時間もかかったしね。登りに比して精彩を欠くわ~。
まぁ、体重109kgやしねぇ。あんまガツガツ下りると膝がぁ~

トイレ休憩を取る。

(あと1回続く)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク