お江戸の佃煮

やっと理想の佃煮を見つけた。
甘さでごまかさない、真一文字の醤油味。
だが濃い醤油味の中には素材のエキス分が凝縮されている。
茶漬けにすると、ん~たまらんわ。

funasa.jpg

東京の『鮒佐』の佃煮である。
但し、浅草橋の『鮒佐』である。

ずっとずっと気になっていたのだが、
先週、東京に遊びに行ったときにやっと買いに行くことが出来た。
取り寄せも出来るのだが、可能ならば先ずは実地に赴くのが主義である。

店には美しいサンプルも何もなく、折の大きさを示す見本と、
その日にある佃煮の100gの価格を書いた表だけである。
支店や出店の類もないそうである。

僕はこういう店が大好きである。
まるで京都の『植村義次』みたいではないか。

だが初めての店で、しかもお江戸の佃煮であるから、
果たして我々関西人夫婦の口に合うかどうかは不明。
そこでとりあえず、最小単位の詰め合わせと穴子を50gだけ購入。
(でも、これだけで三千円弱である。)
詰め合わせは海老、牛蒡、しらす、あさり、昆布。
帰って見たら穴子は3匹分だった。
真空パックではないのが、こりゃまたいいねぇ。

で、試した結果は、冒頭の如く。

こういう佃煮が食いたかったのだ。
取り寄せしてまで食いたいものが増えた・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 美味なるもの
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

まず 応援ぽち」

この色は 凄いですね
こんな 佃煮あるんですね
いつもながら 厳選食材ありがとうございます

>竹様
こんにちは。
ここの佃煮は美味いです。
しっかり煮しまっていて、カラッと煮汁が切れてます。
夫婦共に気に入りました。

「割烹 政」様
頂き物には、最高の一品、
送るのも良し、送られるも 良し
食べてなお 良し、

ちびり ちびり と頂きたいですね。

茄子 たいたんシリーズ母がよく作ってくれました。無性に食べたいです。
冷たく冷やしてね!

ご馳走様でした。

ごっとハンド様
この佃煮は、ほんとうに美味いです。
まいりました。

「炊いたん」シリーズは関西人のソウルフードですな。

明日から更新再開します
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク