塩イクラ

ども~

やぁ~ブログのネタにと写真も撮りためてるんですが~
どうも暇がなくって~
って~
暇がないのは大嘘なんですがぁ~


     てへペロっ!!!


我ながらキモイんですが、ちょっと前にイクラは塩イクラに限る
ということを言ったんですが、その直後くらいに東京は築地へ
遊びに行った訳です。

んで、場内市場に潜入してクルマエビを購入して前回のエントリと
なったわけですが、そのときに塩イクラも買っていたのでした。

で、塩イクラなんですが、僕がまだ若い頃、っても30年くらい前の
ことでしかないのですが、当時のイクラといえば塩イクラが主流
だったのではないかしらという気がします。んで、イクラは結構
高級品だったと思うの。だからこそ人造イクラなるものもあった
んでしょうね。うん。今の若い人とか、人造イクラなんて知らん
でしょう。あったんですよ。今は生の筋子がスーパーでフツーに
自家製醤油漬けのタレと一緒に売られる位になっているのだから、
人造イクラなんてわざわざ作る理由とかなさそうですが。

あぁーーー
そうだよ。ウナギだってスーパーに売っていなかった筈だぞ。
あれは川魚屋の店頭で焼いて売ってるもんだったよ。
で、やっぱ、けっこう上等のもんだったはずだ、ウナギは。

そりゃぁースーパーでふつうに流通する位になってるんだもの、
絶滅危惧種になっても仕方ないじゃないかよ、うなぎ。

ウナギはスーパーで安く売ることないでしょう?
たいして美味く加工できてないのにねぇ。
あんなのウナギがもったいないと思うの。
偶のご馳走でいいんですよ、うなぎは。
そのかわりに「ごちそう」と呼ぶに相応しい実質を備えていて
もらわねば困ります。

なんつーか、あの秋田のハタハタみたいに、何年か獲るのを辛抱したらいいんじゃ?
っても、日本が我慢しても他所でシラスウナギを獲ってたら同じか?
で、そのシラスウナギを輸入するんだろうなー屹度。

で、イクラですが、僕は醤油漬けよりも塩イクラの方が圧倒的に好きで、
醤油イクラなんかこの世から消えてしまっても悲しくとも何ともないのですが、
数年前、築地の場外市場で偶々ちょいと上等の塩イクラってどんなもんだろうかと、
店々を見て回って値段を信用して一番高い目のを買って食ったら驚いた!
うまい!うますぎる!
濃厚でねっとりとした旨味と風味が口中に広がり、くどくないアフター。
粒々はしっかりしているにもかかわらず皮が口に残るようなことはない。
好ましい鮭臭さとでもいいましょうか!!

でも、場外の小売って自分ちで小分けにして売ってるみたいで、
どこのなんていう生産者かわからんのだったが、今はネット検索の時代
ですからね。どこの塩イクラがうまそうか、高評価なのかを調べてみたら、
どうやら『ヤマジュウ』というのと『マ印』というのが良いらしいっぽい。
だから、この二つのブランド名は心に留め置いていたのでした。

で、場内をふらついていたら、ポン!と『ヤマジュウ』ってのが目に
とまった。どうもサイズは1kgしかないようだったのだが、まぁ、
これも何かの巡り合わせで千載一遇の機会かもしれんということで、
買っちゃいました。1kg。8000円ってところだ。

201306_shioikura_01.jpg

で、1kgなんて一度に食い切れないので、小分けにして保存するんですが、
経験上、塩蔵品ってのは冷凍に強いという感があります。

201306_shioikura_02.jpg

フツーの生鮮食品は冷凍品が一度溶けたのを家庭のフリーザーで
再冷凍すると結構絶望的に不味くなったりしちゃったりするんですが、
塩蔵品はこっちは結構美味しく食えちゃったりしますよねーっと。

でも、冷凍でも限界はありますが・・・

やぁーーー

フリーザーの奥底に大切にしまい込みすぎて長らく忘れ去られていた
薄塩の塩ウニが見つかったときは酷かったね。
磯臭いヘドロみたいに劣化してますた!食えたもんじゃない!!!
もう、おいらは妻にボコボコにされてしまいました。ははは。

で・・・

201306_shioikura_03.jpg

この塩イクラは冷凍で売られてて、保冷シートでぐるぐる巻きにして、更に
保冷バッグに詰め込んでいても、さすがに十数時間も経ってから帰宅した頃には
とけていましたが、まぁ~小分けするには却って好都合~

こんな風に

201306_shioikura_04.jpg

小分けにしてラップに包んでフリーザーへ。
分けるのはスプーンとか使わずに、手袋した手で割って分けた方が良いでしょう。

201306_shioikura_05.jpg

で、容器に入れるよりもラップでピッチリ包んだ方がいいと思うよ。
肉でも冷凍するときはラップでピッチリ包み直すよね?同じことだお。


冷凍しない分は早速食った。

201306_shioikura_00_01.jpg

ははは。

201306_shioikura_00_02.jpg

最強!

結局、塩イクラには白飯最強でしょう!!!

なんつーか、こういうのはもう家で食ってりゃいいよねって感じですな。


外食では一食あたり同じ位の値段出してもこのレベルのもんは食えんでしょう。
ましてや、例えば伊豆の磯料理屋の海鮮丼でイクラ出されたらはぁーっ!!??
でしょ?山葵とかも練りだったりして・・・ガッカリさせんなよなぁーーーって!!

ウニも同様だよなぁ~
売ってるところが判ってカネさえ出したら素人でもええもんが買えますしね。
淡路の裏返しのウニとかでも買えます。

ほんま。こういうのは家で食ってりゃええと思うよ。

バブル崩壊以降、所謂「高級食材」が一般家庭向けの市場にもだぁーーーと
流入したんでしたっけ?販路と活路を求めて。ああ、これは伝聞と推測だよ。
で、更に今やネット通販の時代ですから、素人でも望めば世界の様々な高級食材が
手に入りますな。んで、殆ど何の加工も加えぬままで食っても・食ったら美味いもんは、
ほんま、家で食ってりゃいいと思うわ。酒も家飲みなら安いしねぇ。


でも、まぁ、世の中には安酒と乾きもんしかないような飲み屋でも大繁盛している
とこもあるわけだし、若い頃の僕はそういうのが全く理解できなかったけど、
今はなんとなく解るわ。せやけど、心底解る前におっさん、しかも引きこもり!!!
になってしまぅたのがちょっと残念といえば残念ではありますが!!でへへ!!!

*****

で、この塩イクラ、再冷凍したのをとかしたのを食っているんですが、
たぶん問題なく美味い!
僕レベルの味覚では劣化を殆ど感じることはないなぁ~
うーーーーん。もうちょっとだけ香りが爽やかやったような気がせんでもないが、
まぁーーー気のせいでしょうーーーーって感じレベルに余裕で美味いです。

201306_shioikura_06.jpg

ドリップが出ないのが凄いですな。そのまま凍って、そのままとけてます。
「溶ける」というより「解ける」って感じね

美味かったので、次の機会には『マ印』も食ってみよう。



そうだそうだ。

塩イクラつながりで塩筋子ってのもありますね。

数年前に秋田に遊びに行った時、秋田市の『市民市場』のなかで塩蔵の筋子、即ち
塩筋子がいっぱいいっぱいだぁーーって売られているのを見て、ところかわればって
思いますた。上等っぽいの買って帰って、味は良かった記憶があるんですが、
すんまへん~僕は筋子の筋々が好きやないんですわー。
あと、小分けにするとき、どうしても粒々が破れて汁が出てくるでしょう~
僕はあの様子が好きやないんです~

やっぱし僕は塩イクラがええですー。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ですね・・・

基本的に「白飯」が嫌いな裕治伯爵ですが・・・
(カレーでも白飯よりチャーハンにって感じですから。)
しかし・・・
これは「白飯」ですね!
でも・・・
「白飯」より「酢飯」とか思ってしまうのが裕治伯爵です。
個人的には・・
マグロ&イクラ!
これこそ最強だと思います。

No title

>祐治伯爵殿っ!

え”~っ?白飯きらいなんですかぁ?

塩イクラは酢飯よか、やっぱ白飯だよなぁって思うのは、
塩気のせいかしらと思ったのだけれども、だったら鯖鮨は
どうなの?あれも鯖に塩気あるやん!ってことに思いが至り、
でもでもやっぱ塩イクラは白飯だよなぁって思うのでした。

イクラとなら、僕はサーモンで親子丼がいいっすね。
サーモンはノルウェーかタスマニアのがいいっすね。
日本産でも海水養殖ので生で食えるのがあるようですが。
まぁ、サーモンの刺身は養殖でもかなり美味いっすね。
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク