ミルフィーユ

おっさんもケーキを焼こう!シリーズ!!

ミルフィーユって、美味しそうって思ってケーキ屋で買って帰っても、
なぁ~んか湿気っちゃってて、期待したテクスチュアと違ってガッカリ!
ってことが結構あったりしちゃいますよねっ!

だったら出来たてを食えばいいじゃん!!ってことで、作ってみますた!


えーと、パート・フィユテって、要するに折込みパイ生地作ります。

201304_PateFeuillete_01.jpg

説明省略!

そういうのは教科書的なちゃんとした料理書買いましょう!
誰にでも~とか、超簡単~とか、そういうのはアカンでしょう。

僕は『よくわかるお菓子づくりの基礎の基礎』 
エコール・キュリネール国立 (柴田書店)
ってのを愛用しています。



めちゃええですよ、これ。

先ず、解説が詳しい。細かい字でびっしり。
重要な工程ごとの分解写真も多数掲載。

次に、レシピに容赦がないんですなぁ。
「簡単」、「お手軽」、「楽々」・・・などといった、
軟弱なことをウリにしていないのが素晴らしい。
そうです。難しいものは難しいままでいいんです。

そして、何よりも素晴らしいのが、失敗例を取り上げて、
なぜ失敗したのか、どうすればいいのかについて説明が
なされていること。
料理書・レシピ本の類は数あれども、失敗例を載せて
それに考察が加えられているものは少ないでしょう。

ええ感じのレシピ本です。


因みに・・・
バターはラップに挟んでぶっ叩くと扱いやすいですな。

201304_PateFeuillete_02.jpg

生地を四角に伸すのは、ほんま、マジ、難しいわ!!

201304_PateFeuillete_03.jpg

手打ちうどんなんかでも、ここが最大の難所なんだよなぁ~

201304_PateFeuillete_04.jpg

写真多すぎるので以下省略
恥の上塗りすることもないしねぇ~ってか!!!

で、生地を休ませてる間にカスタード炊きます~

201304_cremePatisiere_01.jpg


これも電子レンジ使ってコーンスターチで作っちゃうレシピとかあるみたい
ですが、小麦粉を使って鍋で炊く方が圧倒的に美味いに決まってるでしょ!

って、レンチンの試したことないけどな!!
って、試す気なんか全くないです。んなもん、あるわけないです。

ホワイトソースだって、鍋で強火に当てて練るから美味いんですがなぁ~
レンチンカスタードが美味いとは思えないんだよなぁ~

いいんだよ!俺は意固地で!!

201304_cremePatisiere_02.jpg

炊けたらバットに広げてラップをぴっちりかぶせて、

201304_cremePatisiere_03.jpg

保冷剤でとっとと冷やします。


パイ生地を焼くです!

201304_mille feuille_01

これも説明は教科書的なちゃんとしたの見てください。

201304_mille feuille_02

んで、これって途中でふくらんできたパイ生地を・・・

201304_mille feuille_03

上から天板とか重ねてわざわざぺしゃんこにして焼くのね~
おもろいですなーー

それにしても、こういう用途には業務用天板の独壇場でしょう~
もう、オーブンに着いてきた付属品の天板なんか使えませんよ!
(業務用天板導入の経緯は→ここをクリックだ!)

で、これは結構きっちりと強めに焼いた方が美味いでしょって感じで、
結構長めに焼きました。

で、焼けても更に表面に砂糖をふってカラメリゼせにゃならん。

このカラメリゼには粉糖を使うそうなんだが、あれって割高~

ってんで、

201304_mille feuille_04

グラニュー糖をマルチクイックで粉砕して使いましたよ。

201304_mille feuille_05

ああ、十分だ、こんなんでも。

201304_mille feuille_06

で、オーブンの最上段で加熱するんですが~これは緊張するね。

なんせ、砂糖って焦げ始めたらあーーーーっていう間に状態が
変化するでしょう。気が抜けへんわーーー。
教科書的レシピ本の温度も時間もアテにならんわー。
だって、ああいうのは業務用のオーブン使うの前提みたいでーー
家庭用のオーブンにそのままというわけにはいかんみたいね。

ま、黒こげにしないように注意注意~

201304_mille feuille_07

まぁまぁじゃね?

しっかし、うちのオーブンって、左右で火のムラが大きいんだよなぁ~

で、炊いて冷やしておいたカスタードと生クリーム

201304_mille feuille_08

生クリームをホイップしたのをカスタードと合わせる
ここで失敗した!クリームが緩すぎたよ!ママン!!

201304_mille feuille_09

まぁ、しかたねぇーので、そのまま組み立て。

201304_mille feuille_10

へへへ・・・クリームがでろでろだぜ!だせぇ~なぁ、おい!!

で、分割したんですが、ミルフィーユを1ピース毎に切り出すのって
板を向こうに立てて肘で押さえてナイフを立てて切るのね!
そうしたら本当に綺麗に切れてびっくりした!

って、クリームがでろでろでダサイが。

でも、これってやっぱ、焼けたパートを1ピースごとに切り出したのに
クリームを絞り出して1つ1つ組み立てた方がいいんじゃないかって
気がした。


まぁ~とにかく、試食だ!

201304_mille feuille_00_1

って、要はカラメリゼ部分パリっと割れて、パイ部分がサクッと崩れたら、
一応の目的は達成出来たと言えるので

201304_mille feuille_00_2

まぁ、家庭料理的には合格ってことでいいんじゃね?と自己評価しておきます。

出来たての分だけ、買ってくるのよか美味いっす!
やっぱミルフィーユは組み立てたてに限りますなーーー

ま、素人のおっさんが遊びでやってることなんで、大目に見てください。

つーわけで!

世のおっさん達もケーキを焼いて遊びましょうって感じですな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク