レンコンの握り揚げ

冬が旬のレンコンを使って・・・

201302_renkon_nigiriage_00.jpg

これってとっても簡単なんですよ。

レンコンの皮を剥いてすり下ろしたら・・・

201302_renkon_nigiriage_01.jpg

ぎゅっと握って汁を搾って適当に成形し・・・

201302_renkon_nigiriage_02.jpg

低めの温度の揚げ油に投入・・・

201302_renkon_nigiriage_03.jpg

ここで温度が高いとバラバラになるおそれがあります。
なんせ、以前やっちまいましたからぁ~
なので低い目がいいです。
具体的には、レンコンが沈んでしゅわぁ~と泡が出てくる程度。
泡が出てこないのはちょっと低すぎでしょう。
激しくじゃんじゃん泡が出るのは温度が高すぎでしょう。


そのうち浮きあがってくるので・・・

201302_renkon_nigiriage_04.jpg

そしたら温度を上げて、カラッと色づくまで揚げてできあがり。

201302_renkon_nigiriage_00-2.jpg

ところで、僕は何でもかんでも塩で食わせたがる昨今の傾向が嫌で、
特にお造りなんか塩で食わせられたらイラッ!として大暴れしたく
なるんですが、こいつは塩がいいです。塩だけでね。

なお、てっぺんにあるのは切れ端をからりとあげたもの。
家庭料理だからね~これでええの。
後ろに見えているのは昆布の素揚げです。
昆布は素揚げにすると、吹き寄せあられ等に入っている、
正にあれになります。

ああ、でも昆布の種類もあるのかしらん?
うちで使ってるのは真昆布です。尾札部の天然もの。
家庭料理ですから、そういうところはケチらないのです。

それと、レンコンですが、デンプン質に富んだ、粘りの強い
ものの方が美味いっす。加賀レンコン最強です!!


って、うぅぅぅ~む・・・

レンコンの握り揚げも昆布の素揚げも、過去エントリの
焼き直しやん!!

でも、まぁ、あれですわ。
美味いから何度も作って定番になる。
だから、記事内容も重複する。

うん。問題なし!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク