平目の焼いたん(「北海道産天然平目のポワレ」ともいう)

hirame_yaitan.jpg

閉店間際デパ地下半額戦利品第弐弾!!

平目があった。
北海道産天然だという。元は結構大きなサイズだろう。
予定はないがとりあえず買った。

開けてみたら、「えぇ~????鱗ついたままやん!!」

平目の鱗は細かくて、皮にびっしりと固くへばりついているので
鱗引きでは取りにくく、おろす前に包丁ですき引きにするのが
教科書的処理である。切り身にしてしまってはやりにくい。

だから鱗を引かずに出来る料理、鱗を気にせず食える料理と
いうことで、ポワレにした。
要するに、油でフライパンで焼いたん。
なんか、フレンチのランチメニューみたいやな。

ポワレのコツは、皮目を弱火でじっくりと焼くこと。
鱗付きで、鱗も食おうというなら尚更である。

皮から8割火を入れて、そこで油を拭き取って、
バターを入れたら魚をひっくり返し、ちょっとだけ
バターがじゅぅ~んと溶けた感じのところで取り出す。

こんな感じでいいんじゃないかしらん。

ソースに凝るほど今回は余裕も準備もなかったのだが、
平目がいいから美味い。
次回はばっちりソースもガルニも作ってやるから覚悟しやがれ!!

ブログランキングに参加しています。


  にほんブログ村 料理ブログへ  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お魚料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク