かに飯

デパートやスーパーの、所謂「駅弁大会」の常連の一つに
「越前かに飯」ってのがありますが、あれの豪華版を作って
食いたいなぁと思い・・・

201301_kanimeshi_00.jpg

帰省の帰りに錦市場でコッペガニ、要するに雌のズワイガニの
茹でたのを買って帰ったのであります。

201301_kanimeshi_01.jpg

でも、ズワイの雌って、去年末のクリスマスイブに食ったばかり
なのは当ブログでひけらかしたばかりで、あのときはちらし寿司で
食ったのですた。が、やっぱかに飯も食いたいよねぇという機運が
夫婦間で湧き起こってしまい、帰りに錦に寄って、売ってたら是非
作ろうよ!って感じだったところに、『渡半』って魚屋の店頭に
茹でたんがあったので、パッと購入したのでした。
あーー、そーいや、この魚屋さんもよく使ってるなぁ。
値段もいいけどモノもいいって感じです。
ふぐの白子もあったよ!!!今回はぐっと我慢だったのっ!!!!

で、こいつらをばらすんですが、まぁ、エラはほかす、殻の中の。
それから胃袋もほかします。

胃袋ってのは・・・

201301_kanimeshi_02.jpg

これはかにの口ですが、ひっくり返すと

201301_kanimeshi_03.jpg

袋が直結してるのが判りますが、こいつが胃袋。

カニって海底の泥の中に住んでいるので、胃の中には何が入って
いるかわかったもんじゃないでしょう。だからほかすんですが、
またこいつがカニミソまみれになってて、もう、憎たらしい!!

あと、外子ですが

201301_kanimeshi_04.jpg

こんなふうに包丁で丁寧にしごきとるのが良いです。
卵のつぶつぶをつなぎ止めている白い奴ですが、時々食感を
損ねてくれやがりますから。

201301_kanimeshi_05.jpg

分解完了!

殻は捨てずにとっておきます。脚の肉は取り分けておくです。

で、殻は細かく切っておいて

201301_kanimeshi_06.jpg

こんな風に予めとっておいた昆布出汁のなかに入れて、とろ火で
ゆるゆると加熱してカニの出汁をとります。

結構煮詰めちゃいます。

201301_kanimeshi_07.jpg

煮詰めないと薄らカニ臭いただの昆布汁です。

で、甲殻類とかのガラでスープとったときは、最後に必ず味見をします。
んで、まぁ、あまりないことですが、臭くて不味かったら潔くほかします。
そういうときは諦めた方が良いです。スープなしでGO!

もちろん、これは美味しかったので使いました。当然!!

このカニ出汁を塩と薄口醤油で調味します。
あとでカニミソやら身やら子が入るので、それらの塩気が加わることを
勘案して。でも、飯の味付けに使うので、その点からはちょっと濃いめで。

まぁ、迷ったら薄め薄めの味付けでしょう。
食べるときに塩気を足すことは出来ても、減らすことは出来ませんから。
でも、後から塩気を加えるよりは、最初からぴしゃりと決まってる方が
いいに決まってはいますな。

予め洗っておいた米と合わせて、カニミソ・胴体の身、内子、外子を
混ぜて、フツーに炊きます。

201301_kanimeshi_08.jpg

だし汁だけでフツーに水加減したところに、カニミソ等を加えます。
写真の米は2合分で、カニミソ等の分だけかさが増してるわけです。
僕の水加減はこんな感じで上手くいってます。

炊けたら一混ぜして、脚の身を加えてちょっと蒸らして完成!!
内側が朱の漆器にも盛ってみたんですが、

201301_kanimeshi_09.jpg

内側が黒のとどっちが美味そうか?

味は間違いなしのおいしさ!!すばらしかったです!

なんつったってズワイですぜ。紅じゃない方のズワイ。

尚、駅弁と同じように

201301_kanimeshi_10.jpg

焼き海苔トッピングすると、やっぱ更に美味いっす!


つーわけで、カニをばらすんが結構手間ですが、簡単なもんです。
コッペガニ食うのは、これが最強かなぁって感じもしますな。
産地近くなら、もっと安く手にはいるのかなぁ?いいなぁ~

そんな感じで、ではまたっ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

これは凄い・・・

この記事を読んで裕治伯爵の自宅飯の欠けてる所が分かりました。
「手間」ですね。
つい手抜き・・・
適当になってしまうんです。
まぁ~食べてくれる人もいないので。(笑)
政様の作ったアテで一杯・・・
〆に「カニ飯」
最高でしょうね。

手間暇

>裕治伯爵様!

僕も独り昼飯は相当に手抜きですよ。
しかも、流し台の前に立って5分で終了~
プロテインとサプリ飲むだけだったり。

やっぱ、手間暇ってのは、誰かに食べてもらうことが
前提でないとかけがいがないようです。だから、妻と
食べる用には、独り昼飯より何倍も時間がかかります。

でも、僕の料理は、まだ身内以外で食べた人は殆ど
いないんです。なので、相当程度に内輪向けにカスタ
マイズされていることでしょう~
プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク