香箱蟹とPOL ROGER Blanc de blancs 2000

ども~

今年のクリスマスは外食とかしないで~

201212_koubakogani_01.jpg

家でカニ食ってました~

っても、香箱蟹、要するにズワイガニの雌ですが~

201212_koubakogani_02.jpg

関西人にとって、カニといえばまずはズワイガニで、
ただズワイガニといえば雄のことでしょうが、
雌は雌でまた美味いもんですよね。

それに雌は漁期が短くて、年が明けるとすぐに禁漁に
なってしまうようです。

だから、今の時期に食うなら雌でしょうってことで、
ネット通販で取り寄せました。

しっかし、本やCD、電気製品などと違って食品、
とりわけ生鮮食品のネット通販ってリスキーっぽいですよね~
特にカニって、結構トラブルが多いっぽいんですが。

まぁ、判断基準は色々あるんでしょう。
ま、値段の安さとかお買い得感を強調しすぎるような類は、
僕は最初からパスですけどね。安い値段につられちゃだめです。

僕が食品の通販で一番重視するのは、実店舗があることです。
食料品店として実店舗で営業していることが重要かと。
とりわけ、僕も実際に実店舗を使ったことのある店のネット
販売なら、まず安心して使えます。
まぁ、そういうのは僅少ですが。

たいていの場合は知らない、初めて使う店ということになります。
でも、知らない土地の知らない店舗でも、実店舗名で検索すれば
それなりに情報は得られます。

あとは商品構成と値段で、勘を働かせるしかないでしょう。

今回のは正解だったと言って良いかと。


で、買ったのはボイル済みのものだったので

201212_koubakogani_03.jpg

夫婦水入らずでせっせと剥き続けました。

まぁ、こういうのは下手に生とか買わずに、
ボイル済みの方が美味いかもしれません。

活けカニだって、不味いもんは不味いんですから!!!
いちど酷いのに当たりましたからね!
身はスカスカでミソはヘドロの味と香りの活けズワイガニ!!!!
もぉっ!!我が食歴史上、最低最悪の筆頭を飾るにふさわしいとゆー!

ん~これってこのブログで叫んだの数回目かもしれませんが!


で、あとは、ミソと内子と外子と身の一部を適当に混ぜて~

201212_koubakogani_04-2.jpg

甲羅に戻して皿に盛って完成です~


まぁ~、こういうのって剥きながら食べるのもいいんですが、
クリスマスっぽく、剥いてからお上品に食います!ほほほ。


んで、クリスマスっぽくシャンパーニュいってみよう!

冷蔵庫の肥やしになっていた・・・

201212_polroger_01.jpg

ポール・ロジェのブラン・ド・ブランの2000年だお!


あ゛ーーーーっ!シャンパーニュが好きだぁぁぁ~っ!!
スティルよか好きかも。1本飲んでも割と平気だし。
僕らは酒が弱いので、1本飲んだら絶滅するんです、結構。
でも、泡だと飲めちゃう不思議。
だから、外でフレンチ、イタリアンとかには頼むこと多いです。
1本で通せるし、なんとなく優雅だし。お買い得な値付けなら尚更。

201212_polroger_02.jpg

で、カニとの相性も悪くはないすね。
完璧とはいえないだろうけど、泡モノはクリスマスっぽいし。
悪くない選択でした。開けて後悔したってことはないです。

へっへっへっへっへぇ~

201212_koubakogani_05-2.jpg

うまぁ~い!

で、仕上げには、5ハイのうちの1ハイと半分くらいを・・・

201212_koubakogani_09.jpg

用意していた酢飯にぶち込んで

201212_koubakogani_10.jpg

混ぜて

201212_koubakogani_11-2.jpg

香箱蟹ちらし寿司~

撮影用には海苔はないけど・・・

201212_koubakogani_12.jpg

食うときはもみ海苔たっぷりな!

まぁーーーこういうのは家で食ってりゃいいよなぁーーって思ってるかも。
んで、お外で出てきたのと比べたりしちゃったりして~。
で、あぁ~やっぱおうちで食ってりゃいいんだよなぁ~ってなったりして。

で、カニの残骸なんだが、こびりついたままの身も結構あって、
でも、ほじくりすぎて筋やら殻やらが入るのも嫌なので・・・

201212_koubakogani_06.jpg

細かく刻んで鍋に入れて、ひたひたに水を注ぎ火にかける。

沸いたらアクを取って、あとはとろ火でひたすら加熱

201212_koubakogani_07.jpg

こういうのはそれなりに煮詰めないと美味しくなりません。
でないと、ただの薄らカニ臭い汁です。

で、味噌汁だね。こういうのは味噌汁のほうが美味いよ。

201212_koubakogani_08.jpg

具とか吸い口とか要らんでしょう。

ん~この汁でご飯炊いて、『越前かに飯』の真似しても
よかったかもなぁ~って思ってたりして。

あーーー「開高丼」を食ってみたいよなぁーーーっ!

ではまた!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク