エブリィビッグデー


地元ネタで恐縮ですが、

って、こんなことで恐縮に思う筈なんてあるわけないんですが、

それはさておき、結構前の先日のこと、なにやら新しくできたスーパー
っぽい折り込みチラシが入っていたのでどれどれ・・・

ん~『エブリィビッグデー』?
知らんけど、なんかチラシの雰囲気が『ビッグ富士』に似てるなぁ~

で、『ビッグ富士』ってのは静岡県に数店舗あるスーパーのチェーン店で、
なんか牛肉が安いんだわ。三島の近くなら裾野市の境くらいのとこにあって、
偶に行ってたんですよ~ああ、ここって木金土日しかやってないんですね。
だから、週末に車で乗り付けて一週間分の食料品を買って行くって感じね。
って、うちは車ないんで、食いたいもんだけ、主に牛肉!買うだけですが。

で、調べたら『エブリィビッグデー』ってのは毎日やってるヴァージョン
らしい。なるへそ、だからエブリデーなんね。そういや、今年の初夏に
国道一号線を家から由比まで歩こうとして、富士川越えたあたりで雨に
やられてJR富士川駅でリタイアしたんですが、そのときに旧富士川橋の
手前にビッグ富士じゃないけど似ているスーパーがあったんだけど、
それもエブリィビッグデーだったってことを思い出したのだったよ。

で、ちょい気になったのが、その三島の新店の場所なんだけど、
それは三島市の安久ってところなんですが、地図を見てると『コーエー』の
あった場所っぽい。ってことは『コーエー』なくなっちゃったの?

ってことで、って、オープン記念価格の肉に惹かれてふらふらいったの
ですが、案の定、『コーエー』が無くなってて、その後に建物そのままで
入っていたのでした。

そっかぁ~なくなっちゃったのかぁ~

『コーエー』って、結構好きだったんです。三島に来たばっかのころ、
観光客気分であちこちふらふらしてるときに「発見」して、輸入食品とか
調味料の、ちょっとコアでこだわりのある品揃えに惹かれて、以来、
よく行ってました。→当時の記事はこちら
やがて、その近所に『麺まるい』が出来て、まるいのつけ麺とセットで
利用していたんです。『村の駅』も出来たし。

でも、数年たって、『麺まるい』が清水町に移って、震災の前後あたり
から、いや、もうちょっと前から、なんかお店に元気がなくなっていった
感があったんですよね。いつもそこで買ってた醤油とか味噌とか無く
なったし、輸入食品の棚も品切れのまま補充されないのが増えてたし。
ぼくもあんまり行かなくなってしまった。欲しいもんが無くってたんだ。

ふぅ~ん、そっかぁ~

まぁ、なんしか『エブリィビッグデー』って肉が安いっぽいので歓迎ですが。

で、特売で買ってきた

201212_RoastedBeef_01.jpg

600Gのロース肉を~

201212_RoastedBeef_02.jpg

掃除して

201212_RoastedBeef_03.jpg

糸で巻いて~
ローストビーフにしてみたんだが

201212_RoastedBeef_07.jpg

あーーーーっ!火を入れすぎたっ!!!


やぁ~

スキレットで焼いて、

201212_RoastedBeef_04.jpg

100℃のオーブンで休ませてを繰り返したんですが、

201212_RoastedBeef_05.jpg

肉汁が流出することもなく火入れが出来たのですが、

201212_RoastedBeef_06.jpg

ちょっと長すぎたようです、加熱が。
でも、表面はこれくらい焼かないと嫌だね、僕的には。

端についてた小さな部分に関しては、

201212_RoastedBeef_08.jpg

良い感じの仕上がりですが。


ま、でも、赤ワインいってみよう!

201212_RoastedBeef_09.jpg

これってスーパーでも売ってるイタリアのんだけど、
イタリアの千円台って、けっこう美味いのあるよね。


ああ・・・
イタリアワインといえば、カーゼ・バッセの悲劇というか惨劇っていうか、
あれって一体、何がどうしたんでしょう?犯人は何者?捕まったの??

ブルネロって、僕ら夫婦が好きなワインの筆頭クラスなんですが、
なかでもカーゼ・バッセのは憧れワインというか、なんというか、
最初はあの渋くかっこいい謎ラベルに惹かれてたんですが、
偶々見かけたのを買って飲んだらうまーーーーっ!って感じで~

casebasse.jpg

記念にボトルとってあるんですが、数年分のヴィンテージが失われたって、
今市場にあるものも値上り必至なんじゃ?

ますます手が届かなくなっちゃったなぁ~

ひどいことする奴がいるもんだなぁ~ほんと
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

政さんでも失敗することあるんですね。ちょっと安心しました。

カーゼ・バッセは災難でした。ワインを粗末にするのはワイン好きとしては許せないです。
たぶん業界関係者だと思いますが…。

カーゼ・バッセ

>けんさん、どもです。

失敗なんてしょっちゅうですけどね!
今回のは、それなりに脂のサシが入っていたので、
火が入りやすかったのではないかと思っています。
やっぱ、ローストビーフはランプかモモですな。

カーゼ・バッセの事件ですが、僕も妬みの線かしらと
邪推してしまいました。台無しにしただけで盗んでない
ですもんね。「脅しには屈しない」というソルデーラ氏の
コメント、なにか心当たりでもあるのかしらん?と思って
しまいますな。

にしても、ひでぇ~なぁ~もったいないなぁ~

No title

と、今さっき、ネットでニュースをだーーっと見ていたら、
カーゼ・バッセの事件の容疑者は逮捕されていたんですね。
ソルデーラ氏の醸造所の元従業員だとか。解雇された恨みの
せんとかなんとか。なるほど・・・

でも、あぁ~、もったいないなぁ~

ファルネーゼ

こんにちは。ファルネーゼのワインは安くてどれもおいしいですね。よく買います。一方、ブルネロは何年か前の正月に飲んだきりです。南伊のわかりやすいワインばかり飲んでいるので、ブルネロにはちょっと手が出にくいです...

No title

サシが入ってる方が火が入りやすくなるんですね。なるほど、メモメモ。
犯人が元従業員とは皮肉な話ですね。もしかしたら醸造にたずさわったワインかもしれないのに破棄するって複雑な心境だっただろうなー。でもいくら複雑でもワインを捨てる人にはいいワインはつくれないと思います。

re:ファルネーゼ

Quisuisje さん

あ!これファルネーゼっていうのん!
って、書いてあるやん!ラベルに!!

最近、全然新しいことを覚える気が無いので困ります。
頭の中は昔のままですわ。

僕らは酒が弱くて量を飲まずに頻度もスカスカなので、
少数精鋭でいきたいなぁって思ってますですが、
万超ワインは極希ですなー

No title

けんさん

ほら。脂って火が入りやすいでしょう。比熱が小さいから。
だから脂から熱が伝わって火が入りすぎたのだと解釈しました。

まぁ、テロワールとかなんとかいっても、要は人が作るもんですもんね。
何があったか知るよしもないですが。

に、しても、ああ、もったいないなぁ~

って、こればっかですが。
プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク