パン焼き

今年の四月に初めて食パンを焼いてみて以来、
毎週毎週ほぼ2回はパンを焼くようになった。

焼くって、要するに、トーストではなくって、
粉からパンを作るホームベーキングですが。

で、まぁ、自家用には十分なレベルに達し得たので、
ここいらでひとつ、マンネリな当ブログにも変化を加えるべく、
ちょっとパン焼きのネタでも加えるかと。

直近ではレーズン山食焼きました。

201212_pan_00.jpg

こんな感じ。

201212_pan_01.jpg

自家用だから、こんなもんでいいよね!

201212_pan_02.jpg

あんパン焼くのも好きです。

201212_pan_03.jpg

これがうちのあんパンなんです!

201212_pan_04.jpg

バターロールの生地でこしあん巻いて焼いてます。


で、パン焼きの技法やレシピに関しては、ネットにいくらでも
転がっているわけですが、やっぱ、こういうのは何かひとつ
しっかりした教科書的なレシピ本が欲しい訳です。

で、しっかりした教科書的なレシピ本というからには、
初心者でも簡単!とか簡単を強調したものは却下です。

元来、簡単ではないものを手抜きして簡単にしたものはだめです。
レイトスターター向けのピアノ教則本で有名曲を簡単にしたものが
ありますが、正にあんな感じでしょう!
なにこれ!!バカにしとんのかっ!!!!って感じ。

ちゃんとしたものを、それは簡単ではないかもしれないが、
それでもしっかり説明してあるのがいいのですよね。

また、昨今流行の料理研究家系のは最初から却下ね!

で、ネットや図書館で調べ回ったあげく、今ではこれ

201212_pan_05.jpg

『パンづくりに困ったら読む本』(池田書店)に落ち着きました。

200頁もありますが、扱っているパンはバターロール、
山食パン、フランスパン、ブリオッシュ、クロワッサン、
及びそれらの若干のバリエーションのみと少ないのですが、
その代わりに説明が濃いです。

僕はこの本の説明とやり方でやっとまともなバターロールができました。

バターロールは、しばしば初心者向け扱いですが、
実は難しいと思います。

だって、工程が多いでしょ?
分割して、まるめて、のばして、棒状にして、のばして、巻いて・・・
その工程ひとつひとつに注意点があるのだから、やっぱムズイよ。

その点、食パンはバターロールに比べて簡単でしょう。
工程少ないし、型に入れて焼く訳だし。
工程が少ない方が失敗の蓄積も少なくて済むんだからさ。

で、最初は教科書通りにやっていても、やがて我流が混じってきます。
特に「計量」なぁ~

時には0.5g程度の精密さで計量を要求されるんですが、無視!
なんつーかね、結構、アバウトでも大差ないです。
いつもバターロールなら粉200gに対してバターは30から50gまで適当。
卵は、つや出し用を除いて残り全部!砂糖も30g程度で適当。
全粉乳も10g程度で適当!
それでも美味しくできてます~

ああ、ドライイーストはしっかりはかるなぁ。
でも、1g多くても気にしない!
0.5g単位の指定なら多い方でいっときます。

ドライイーストは赤サフばっかです。
金サフもありますが、砂糖が15%BP位なら赤で十分いけてます。

で、まぁ、技法的なことなんか、僕のような初心者が出る幕じゃないし、
ノーコメントで。

そういや、食パンはポーリッシュ法のんが好きです。
ビリオン75%でフランスパン粉25%でいってます。
フランスパン粉の分を前晩から仕込むわけですね。

そうです。粉はビリオンが一番気に入ってます。
パンの主材料は小麦粉なので、小麦粉はいろいろ試してみないと。
でも、地方都市のスーパーなんか、たいした種類はないのですが、
ネット通販ならよりどりみどりですな。

で、まぁ、僕のパン焼きに関して最大の大革新といえば、じゃん!!

業務用天板の導入!!!

でした。

(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク