木須肉??

こういうのも「木須肉」でいいのだろうか?

201211_kikurage_00.jpg

材料は・・・

201211_kikurage_01.jpg

卵とキクラゲをメイン素材として、あと豚肉と香味に葱と生姜。

問題はホウレンソウの存在なんだが、ネットで画像検索して出てくる
「木須肉」は、ホウレンソウ入りのはあまりないようだ。あまり
青々していない。寧ろ黄色っぽい料理ね。
まぁ、ホウレンソウ入りの「木須肉」もあるにはあるようだが。

じゃぁ、これは「ホウレンソウ入りの木須肉」ってことで、いいのか?
まぁ、呼び名なんてどうでもいいが。
でも、「卵と豚肉とキクラゲとホウレンソウの中華風炒め」なんて、
めんどくさくて言えるか!!


ところで、これってキクラゲの存在が重要な訳ですが、生キクラゲを
使うなら格別、乾燥キクラゲが柔らかく戻らなかったら涙目です。

201211_kikurage_02.jpg

こんな風にフルフルに大きく柔らかく戻ってくれないと美味しくないです。

そこで!!!

201211_kikurage_03.jpg

僕はかん水使っちゃいます!
かん水、すげぇーよ!かん水!!
ほんのちょっと入れるだけでフルフルになるよ、やう゛ぁいよ!

あとはしっかり水に晒さねばならんのですが。

ん~…
このかん水って、数年前に買ったっきり放置されててのを思い出して
使い出したんですが、ぜんぜん無問題だわ。塩みたいなもんやからね。
そうそう傷まんね。

せっかくやから、手打ち中華麺に挑戦してみっかなぁ?とか。

それと、これってホウレンソウ入れてますが、炒め物のホウレンソウでも、
僕は下ゆでして水にさらします。

だって、そうしないと不味いんだもん!!!
つか、下ゆであく抜きしないホウレンソウなんてありえないです、僕らには。

昨今のホウレンソウはアクが弱くてあく抜き不要という説もあって、実際、
ネットでみてみたら、あく抜きしないでそのまま使ってしまう人もいる様で、
ちょっとびっくりです。口の中がキシキシしません?僕ら、あれが大嫌いで。

栄養が流れようが、そんなもん、気にしない。他ので補えばいいじゃん!
とにかく、アクアク・キシキシしたホウレンソウなんか食いたくないの!!

それと、この料理に関しては、やっぱ、鍋がきれいなうちの最初の最初に、
卵を半熟オムレツ的に炒めておいた方がいいのね。

一時期、最後に入れたりしてたんだが、結局、教科書的手順の方が美味い。

それと、味付けは中華スープの素に醤油と紹興酒って感じだけど、片栗粉を
ほんの少しだけ混ぜるのが良いみたい。

今はそんな感じで作ってます。

***
Windows8ですが、ちゃんと動いています。
VISTAからアップグレードしたわけですが、ほんと、アプリがスッカラカン!!

で、まぁ、ぽちぽちと再インストールしてるわけですが、
マイドキュメントの下にあったファイル・フリーソフトどもは無事でした。

しかし、なにやら走らなくなったソフトもあって、必要なファイルを探したり、
古いのからひっぱってきたりして、しばらく不便が続きそうな感じです。
使用を諦めるのも出てくるでしょう。

ドライバーとかも、まだ8に対応してなかったりして、さ。

表示がおかしくなったのもあるなぁ。
IE10って、なんか嫌い!使いにくい気がする!!!

でも、起動と終了がめちゃ早くなったのは良いことです。

スタートボタンが消えたのはかなり嫌ですが。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク