須走口~吉田口往復(お中道とコノスジ中途道) 2.完結

「コノスジ中途道」を通って須走口に戻るために、

201210_ochudou2_15.jpg

ちょっと下りましたが、なんか歩きにくい道だなぁ~。
これが吉田口の下山道か。これは嫌だなぁ~って感じ。

やがて・・・

201210_ochudou2_16.jpg

下の方に「安全管理センター」とかいう建物が見えてきて、
事前に収集した情報によると、あの建物にさしかかる手前の
路肩から須走方面に向かう踏跡が見える筈なのである。

うん。

201210_ochudou2_17.jpg

あっさり見つかった!

因みに、

201210_ochudou2_18.jpg

踏跡入口の反対側の景色はこんな感じね。

下から登ってきたら、センターをちょっと通り過ぎて登った感じね。


ちょっと進むと、

201210_ochudou2_19.jpg

いきなり藪漕ぎですか?
と思ったのだが

201210_ochudou2_20-2.jpg

全然快適!

201210_ochudou2_21.jpg

ルートは明快で楽勝楽勝!

と思ってたら・・・

201210_ochudou2_22.jpg

この深くえぐられた砂礫の沢を越えたところで、踏跡が2方向に。
なんとなく楽な方を選んで下に行ったら・・・

201210_ochudou2_23.jpg

いや、これ、明らかに踏跡でしょ?
でも、すぐに消滅してやられた!!!

戻るしかないねと思って斜面の上を見たら、平らな部分がすーーっと
水平に走っているので、登ってみたら正解。

ってか、最初から上に行っておけば良かっただけの話で。
それに、斜面を登るのはあんまり正解ではないし。
たどり着いた先が正規ルートとは限らんので、
やっぱ、沢まで引き返すのが一番正しかったのだが。
まぁ、今回は明らかすぎたので良しとしておこう!

やがて、灌木帯を抜けると

201210_ochudou2_24.jpg

すかーーーーっ!

また、樹林帯に突入。

201210_ochudou2_25.jpg

マーキングは豊富です。


201210_ochudou2_26.jpg


熔岩流にプチ段差があったりして。

201210_ochudou2_27.jpg

ちょっと楽しいです。

でも、ちょっと登り基調なんかなぁ?

201210_ochudou2_28.jpg

さっききたお中道よりしんどいかも。

そうこうしてるうち

201210_ochudou2_29.jpg

須走口『長田山荘』に到着!

吉田口のとこからフツーに歩いて約70分。
お中道よりちょっと時間がかかったね。
って、そりゃ、裾の方が広いから、かな?

まぁ、でも、これって、吉田口に下りるのに間違って須走に
下りてきた時とかに使えるかもね。その逆も。

でも、あれだね。

須走からは標識完備なのに・・・

201210_ochudou2_30.jpg

吉田口からは何のアナウンスもないのね。
これもあれですか?大人の事情ってやつかね?
富士宮8合と御殿場8合のトラバースみたいに。

でも、ネットの時代ですもんね。
無いことには出来ないですよねーーー。

で、長田山荘からは・・・

201210_ochudou2_31.jpg

下山道を下りる。

201210_ochudou2_32.jpg

もう、「砂走り」ではないフツーの下山道ですな。

やがて、この下山道は今年の下山道と合流して・・・

201210_ochudou2_33.jpg

砂払い5合の小屋前で森に入って行ったかと思えば・・・

201210_ochudou2_34.jpg

すぐにブル道と合流してなんのこっちゃ!

そういや須走口は去年と今年の2回往復したけど、
明るいうちにここいら辺を通ったのは初めてでした。

201210_ochudou2_35.jpg

明るいと全然違うね。

201210_ochudou2_36.jpg

捗るったらありゃしない。

ヘッドライトだけだと、どうしても歩くのが遅くなるよね。
特に森の中なんか、足元が激ヤバですもんね。

神社の屋根が見えて・・・

201210_ochudou2_37.jpg

あっさり到着。

長田山荘から40分ってところ。
なんか、暗闇下山時とタイムが全然ちがうのが笑えるというか。

帰りのバスまでは全然余裕があるので

201210_ochudou2_38.jpg

『東富士山荘』でキノコ鍋を食いました。

201210_ochudou2_39.jpg

9月に食い損ねていたのをフォローできてめでたし。

バスに乗る前に今一度富士山を仰ぎ見ると

201210_ochudou2_40.jpg

もうすっかり秋の空。

って、おい。10月半ばだというのに「すっかり秋の空」はないだろ!
いや、でも、今年は夏がとってもとっても長かった気がして。
何時までも暑くて、秋の訪れなんて感じたのかどうか?
須走口の涼しさとこの空を見て、ようやく秋を感じた様な気がするのでした。


で、2回に分けて御殿場口~吉田口間の「お中道」を歩いたのですが、
基本的には歩きやすくて、予想以上に踏跡もしっかりしていて、とても
快適な山歩きでした。これってもっと歩かれてもいいルートだと思うん
だけど、公式というオフィシャルというか、ああ、なんていうのかしら?
一般的な山歩きガイドには出てこない理由は何だろう?

まぁ、色々と大人の事情があるんかもしれんけどね。
路迷いとか滑落とか、ややこしいこといっぱい。


ってことで、当ブログの山歩き情報も、自己責任で使ってください。
そこんとこ、絶対的によろしくお願いします。

以上
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク