ツナスパ

要するにツナのスパゲッティですが、これは年季が結構入っていて、
20くらいの頃から作っているので、かれこれ30年近くか???
まぁ、中高年の料理男子には、フツーに多いでしょう、そういうの。

当然、その間には幾多の変遷があった訳で、そもそも昔はイタリア風の
乾麺一般がスパゲッティだったというか、選択の余地なんかないというか、
マ・マーとかオーマイとかしかなかったのだった。

やがて、ブイトーニが出てきておおおおおおっ!!!となり~の、、
それからディ・チェコが紹介されてうおぉぉぉぉぉぉ~となり~の、
今じゃ選択の余地がありすぎで、どうすんの?
マルテッリとか美味いね!高いけど!!!

太さだって、形状だって、もう、好きにしろ!って感じで、
一般名称「ツナスパ」でも、パスタはフェデリーニだったり、
スパゲッティーニだったり、スパゲッティだったり・・・

僕はリングィーネ・ピッコレで作るのんが好きです。

201210_tsunaspa_02.jpg

で、調理にも当然変遷があるわけで、若い頃にどんなものを
作っていたかハッキリ覚えてはいないが、当然、今よりはるかに
拙かったはずなんだが。

まぁ、昔のことなんか、結構どうでもよくって、ここ数年僕は
こんな風に作っています。

材料~

201210_tsunaspa_01.jpg

ツナ缶、トマト、オリーブ、ケッパー、白ワイン、ニンニク、
オリーブオイル、アンチョビ、今回は戯れに茄子も入れてみた。

昔と全然違うのはオリーブとケッパーの存在ですなぁ。
これを入れると入れないとでは全然違います。
この二つを入れるだけで、家庭料理のツナスパが1歩も2歩も
進化してしまうんですなぁ。びびるよ、まじ。

因みに

201210_tsunaspa_03.jpg

オリーブは黒オリーブで種付きの塩水漬けのが美味いです。
種とって粗く刻みます。

ケッパーも塩蔵品の方が美味いです。香りが全然違います。
お値段上等だけど、そんなに量を使うもんでもなし。
塩抜きして粗く刻みます。

今じゃこういう食材は通販で幾らでも探せますもんね。

トマトについては、夏なんか生トマトを湯むきして使って、
しかもあまり煮込まずにサッ作ると、軽くていい感じ。

秋、冬なんかはトマト缶とか、それともトマトソースを
使ってちょっと煮詰めた感じにするといい感じです。

ああ。
ツナ缶は、こういうのはフレークではなくてファンシーでしょう。
ここ数年来、ツナ缶は由比缶詰所のを食ってます。

調理過程は省略していいよね!フツーに作るだけですから。

201210_tsunaspa_00.jpg

いや、ほんと。
オリーブとケッパー使い出して化けたわ。

あ、パセリ?なかったら入れへん。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク