富士山登山(須走口往復・日帰り) 3.

去年より30分も早く五合目を出発しておきながら、
七合目到着が去年より遅いというサイテーの現実の原因は、
脚のツリにあったのだった。

201209_subashiri_12.jpg

高度が上がるにつれて段々と膝の上の筋肉が1歩毎に
ピキッ!キューン!って感じにつった感じで痛くなった。

この現象は7月に箱根峠から箱根外輪山の三国山を経て
乙女峠まで歩いたときにも起こっていて、それで懲りた
僕は登山中の足のツリに対策を講じていたのだが・・・

その対策というのは、登山中の足のツリの原因は発汗による
水分とミネラルの減少にあるということだったので、
登山前にはマルチミネラルの錠剤を飲んで、歩行中はこまめに
スポーツドリンクを飲むようにしていたのだった。
主観的に喉が渇いた状態では、身体的には既に水不足だという
ことなので、定時的にね。
それから、足のツリには「芍薬甘草湯」という漢方が効くという
情報もあったので、エキス粉末も持っていって飲んだんだが、
効いたの?

201209_subashiri_13.jpg

ところで、歩行中に飲んでいたドリンクなんですが、
これはスポーツドリンクベースに粉飴と各種アミノ酸を
独自にブレンドしたオリジナルドリンクなんですが、
これは別途エントリーしようかな、と。

でも、なかなかしつこく痛いので、もしかしたら酸欠も影響
してるんじゃないかと思い、最終兵器である酸素ボンベを
取り出してスーハースーハーしてたら、非常~によく効いた!

酸素缶って、吸ってしばらくは確かに効き目があります。
(でも、飲む・・・とか、食べる・・・とか、僕は一切信じてないけどね。)
弱気な心も少し改善されて、ポジティブになれます。
だから、躊躇せずに使えばいいんです。
そのうち、要らなくなるかもしれんし。

そういや呼吸が弱く、浅くなっていたなぁと思ったのだった。
あまりペースを上げずに省エネ的にゆっくり歩く作戦だったのが
裏目に出たのかもしれない。

201209_subashiri_14.jpg

そう思った僕は、それ以降、呼吸を変えてみた。傍にいると
耳障りなぐらいに力強く吸い込み、力強く吐くようにしたら、
それ以降は酸素缶に頼ることなく登っていけたのだった。

201209_subashiri_15.jpg

まぁ、ねぇ~

体力とか、身体的能力の問題もあるんでしょうけどねぇ。

因みに僕は、気がつけばアラフィフでした!(ちょっと勘弁!!)
身長は180cmで体重は105kgです。体脂肪は25%付近をうろうろ。
一応、筋トレで身体は鍛えてはいます。
スクワットは190kg、勿論フルですが、ベンチでは160kgを挙げたり
してるので、同世代のオヤジ諸氏に比べて体力的に劣っている訳
でもないでしょう。体力ってか、筋力でしょうけど。
まぁ、体重あるから、大したことないよなぁ、まだまだ・・・
マスターズに出たら入賞できるくらいになりたいです。

で、まぁ・・・
登山は有酸素運動で、筋トレでウェイトを挙げるのとは違うので、
もう少し有酸素系の能力も高めた方がいいのは痛感してはいます。
筋トレだけではツマランのは確かですから。
薪割りとかしたいなぁ。面白そうだし、トレーニングにもなる。

201209_subashiri_16.jpg

なんかネットで見たんですが、アメリカの海兵隊の体力テストで
3マイル(4.8km)走ってのがあって、46歳以上でも33分以内でないと
脱落だそうな。
ん~今の僕はどれくらいかかるのだろうか?
ってか、その前に、走れるのか?

でも、富士登山マラソンとか富士山一週トレイルランとかは
スゲ~っ!!とか思うのですが、やっぱ憧れの対象ではないです。
トライアスロンを鉄人レースとか呼んでたけど、ああいうのは
僕の「鉄人」ではないなぁ。
それよか、やっぱ、重いウェイトを扱える方がいいや、僕は。

憧れはワールド・ストロンゲストマン・コンテストの出場者達!!
400kgのウェイトを担いで歩いて競争とかしちゃうんだぜ~!
素晴らしすぎますよね!単純で粗野な力比べこそ至高なのです!!
そうです!デブマは正義!ゴリマッチョこそ至高!!

まぁ、それはともかくとして・・・

呼吸法、力強く吸い、力強く吐くことにより足のツリを克服し、
以降は順調に高度を上げていき・・・


っても・・・

201209_subashiri_17.jpg


妻は先に先にどんどん行ってしまいますが・・・

談笑しながら、歌いながら登っていく学生っぽいグループとか、
若いってすげーわ!

201209_subashiri_18.jpg

8合目到着(13:50)

201209_subashiri_19.jpg

(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク