主夫的昼飯:ヨコイのあんかけスパ

たまに食いたくなる独特の味!

201209_yokoi_01.jpg

麺もソースも近くの『キミサワ』っていうスーパーで購入したのだが、
この『ヨコイ』ってメーカーも「あんかけスパ」ってのもこっちに来て
から知ったものだ。

この太麺はデュラム100%ではないのが値打ちで、
僕はタラコや納豆やナポリタンという日本的スパには、
こういう麺が適合的だと信じているのである。

で、あんかけスパというのも日本的スパ料理ということで、
アルデンテなんざ糞喰らえって感じで茹で殺した麺を炒めるのが
重要なポイントでしょう。

201209_yokoi_02.jpg

麺は鉄鍋を使って強火に当てて炒める。
それが独特の風味を与えてくれるのですよね。

201209_yokoi_03.jpg

具材は別に炒めておいて、その後で麺と炒めるのが良いんじゃないかな。

こういうのにピーマンは是非欲しいなぁ。あの風味がなんとも。
因みに僕は子供の頃からピーマンが嫌いだったことは一度もないです。


完成!

201209_yokoi_04.jpg

なんつーのか、この「あん」ですが、なんとも独特な味で、
ちょっとクセになりそうです。和風のような洋風のような。
ちょっと胡椒辛い感じがたまらんし。

このヨコイってのは名古屋にあるそうなんですが、
名古屋は一度も行ったことがないんですよ。
帰省の時には必ず通過するので、途中下車すればいいだけの
ことなんですが。
気になる食いものも結構ありそうですし。

大好きな羊羹の『美濃忠』にも行ってみたいなぁと。
数年前に物産展で出遭った『養老軒』のういろうも食いたし。
本場の味噌カツとか、味噌煮込みうどんとかも。

そういや沼津の『ボルカノ』ですが、移転するんですってね!
あそこのスパも好きなんですが、あの昭和っぽい味とか、
それとあの昭和っぽい内装!
ヌーヴェルヴァーグ時代のフランス映画みたいで素敵な内装!
(って、他の人に伝わる感覚かどうかは極めて疑問なんだが)
あの内装が観れなくなるのは悲しい!
こっちにきて、初めて入ったときにびっくりしたもんね。
あの内装、かっこよすぎる!!!!

『ボルカノ』と『桃屋』は沼津人のソウルフードらしいんですが、
僕も結構好きやなぁ。あ、『桃屋』はタレが好きです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

政

Author:政
アラフィフ主夫

最近のコメント
一応参加中


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク